「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

座談会、イベントなどの告知です。

マイ助産師制度シェア会

マイ助産師制度とは?

昨日、駿河区にあるいぶきの助産院で、静岡市助産師会のメンバーに向けて、マイ助産師制度のシェア会をしました。

助産師さんが15人以上も集まって、意見交換をしました。

 

私は、自分のお産体験から、お産ラボを立ち上げた経緯、さらに出産ケア政策会議の研修生になったきっかけをお話しました。

そして、くさのさんがシンポジウムの時にドーリング景子さんがまとめられた資料を提示しながら、マイ助産師制度について、主に助産師さんの視点から、その課題も含めて説明しました。

静岡からは、東京のシンポジウムにもたくさんの助産師さんたちが参加してくださいました。

参加するまでは、イメージしにくかった!!

そんな率直な意見をいただきました。

マイ助産師制度は、未来に向けてスタートしたばかりのものなので、これからボトムアップしていくことが大切だと改めて思いました。

まずは、一人ひとりができることからという観点を持ちつつ、助産師さんがお母さんにもっと認知され、地域で活躍できる場所や仕組み作りをしていくこと、助産師さん同士のつながりを強固にすることなどを中心にいろんな意見が出されました。

*子育て支援包括センターへの参入

*母子センターの復活?!

*お産を取り扱うことへの自信や経験不足をどう乗り越えるか

*自己申告制で助産師さんの手から母子手帳をもらう?!

などなどです。

そして、くさのさんからの提案に、助産師さんたちが呼応することで、新たなプロジェクトが立ち上がりそうです。

その他にも、静岡市の産後ケア事業におっぱいケアを取り入れるための助産師さんたちの熱心な働きかけや、今春、大学を卒業された助産師さん2人による研究成果の発表を聞いて、

静岡の助産師さんたちってすごい!!

もっと助産師さんたちと、お母さんをつなげたい!!

そんな想いがさらに強くなりました。

 健康な赤ちゃんが生まれればいい!!

それだけでなく、その過程でのケアの在り方こそが大切であって、その経験が子育てにも大きな影響を及ぼすことが、国際的な調査でも明らかになっています。

そして、女性たちもようやく声を上げはじめています。

すべての女性に、マイ助産師を…

今回は、助産師さんへ向けてのシェア会でしたが、次は、お母さんたちにも『マイ助産師制度』のシェア会を開催したいと思います。

 <助産院情報>

助産院へ行こう!!レポート⇒いぶきの助産院

 

母子と助産師の交流会

かれこれ2か月くらいたってしまいましたが・・・
2月に開催された母子と助産師の交流会の各グループのレポートまとめましたので、ご覧ください。
後半のワークショップの意見などは、後日まとまったものが資料として実行委員会より発送予定です。
そちらは、もうしばらくお待ちください。
 

続きを読む 母子と助産師の交流会

「出産ケア政策会議」成果報告会 in京都

 3月に東京で開催されたシンポジウムで登壇したメンバーが再集結し、1年間の集大成を報告をします。

昨年の5月から学び、議論してきた『マイ助産師制度』

そのメリットやこれからの課題、助産師の在り方や地域連携など、助産師の役割についても考えるきっかけになればと思います。

私も、自分の出産体験、お産ラボの活動を通して感じた危機感など、お母さんの立場からお話しさせていただきます。

◆◆◆「出産ケア政策会議」成果報告会◆◆◆ 
◇◆◇女性を大切にする出産ケアシステム◇◆◇
◇◇◇「マイ助産師制度」の実現にむけて◇◇
●日時
4月21日(土)10:00~12:00
(開場・受付開始 9:40~)
(意見交換会  12:00~13:00*自由参加)
●会場
佛教大学二条キャンパス2F 207教室
http://www.bukkyo-u.ac.jp/about/access/nijo/

 

●プログラム
・「親愛なる助産師さんたちへ」平田砂知枝(お産ラボ)
・「『マイ助産師制度』について」 ドーリング景子(オークランド工科大学助産学博
士課程)
・「マイ助産師になるための”最初の一歩”を踏み出す」                     鈴木知佳(ふくろう助産院院長)
・「マイ助産師を支える地域連携~静岡県を例に」                               草野恵子(くさの助産院院長)


・映像上映「Dear マイ助産師」企画:日本妊産婦支援協議会りんごの木、編集:お産ラボ
●定員
60名
●参加費(資料代含む)
助産師・専門職:2,000円
一般・学生:500円
*事前申込不要   

申し込みは、不要ですが、大体の人数を把握したいので、興味がある方は、osanlabo@gmailまで連絡いただけると幸いです。

おしりふじ『おむつなし育児』講座

昨日の春の嵐は過ぎ去って、いい天気になりました!

さて、今日は!!

『おしりふじ』によるおむつなし講座

受付早々に、満員御礼の大人気の講座です。

これまでも、イベントなどでコラボしてきましたが、本当におすすめの講座です!!排泄をコミュニケーションの一つとしてとらえるという発想で、無理なく楽しく赤ちゃんとの関わっていく方法を、わかりやすく、とっても丁寧に教えてくれます!

おしりふじとは?

おむつなし育児アドバイザー養成講座を修了し、おむつなし育児を静岡に広める活動をしている子育て中の助産師5人のグループです。

ちなみに、静岡のシンボル、ふじさんの麓に可愛いお尻を持つ赤ちゃんが、たくさん増えますようにという思いを込め命名♡

おむつなし育児とは?

「おむつなし育児」とは、なるべくオムツを使わず、オムツで排泄することを当たり前としない育児法です。
なにより、オムツの外ですると気持ちがいい‼︎

おむつなし育児をすると赤ちゃんをよくみる機会が増えるので、コミュニケーションがとりやすくなり、育児が楽しくなったというお母さんもたくさんいます^ ^

子育てにおいて自分の直感を信じることができるようになるのも、おむつなし育児のいいところ!

トイレトレーニングとは違う、
今すぐできる赤ちゃんの気持ちに寄り添った排泄ケアを学んでみませんか?(おしりふじFBページより)

講座に参加すると・・・

☆いろんなおまるの試乗会や、おむつなし本・グッズあれこれを体験できます。

☆おしりふじメンバーも育児実践真っ最中‼︎
面白体験談盛りだくさん‼︎笑 実践中だからこそわかる、いろんな悩みも共有できる!!

☆講座後も安心!!おしりふじ おむつなし育児講座受講者専用ページ(非公開ページ)にて、おむつなし育児の相談や成功・失敗談の報告などなどおむつなし育児仲間で様々な情報交換しています。

孤独になりがちな育児ですが、講座後のサポートがあれば、安心です。メンバーがみんな助産師さんなので、ちょっとした相談だってできちゃいます!

講座を受けれない方も、ご興味がある方には、以下、書籍もあります。

新版 五感を育てるおむつなし育児

新品価格
¥1,404から
(2018/4/7 07:35時点)

 

五感を育てるおむつなし育児 ― 赤ちゃんからはじめるトイレトレーニング (セレクトBOOKS)

中古価格
¥663から
(2018/4/7 07:36時点)

感謝!!藤枝第一建設さん

今年度はじめは、藤枝で!!

第22回 お産ラボ 開催します。

第22回 お産ラボ

お産ラボを立ち上げて間もない頃、毎回、開催場所を決めることが一つの課題でした。

藤枝第一建設さんは、ほぼ飛び込みのような形で伺った時から、お産ラボの活動に興味を持ってくださいました。そして、素敵なショールームを隔月(偶数月)無料で提供してくださっています。さらに、座談会後に、ご厚意で、お茶とお菓子まで!!  HIBIKIは、明るくて、開放的で、とっても居心地のいいお部屋です。 

昨年は、第一建設さんのコラボイベントにも出展させていただきました。⇒AUTUMN FESTA

場所の提供から、日程の調整まで、いつも大変お世話になっています。本当に、ありがとうございます!!

お産ラボ以外にも、カメラ教室やキッズイングリッシュなどの講座や、定期的にキャンドルナイトやマルシェなど魅力的なイベントを開催し、地域の人に親しまれています。

イベント情報は、要チェックです!             ⇒暮らすプラス

お産ラボは、参加者の皆さんはもちろん、助産師さん、たくさんの人や企業の協力のおかげで、成り立っています。とてもありがたいことです。