カテゴリー別アーカイブ: Special Thanks !

自然の力農園 早川さん

自然の力農園で体験農園の講師をさせていただいています。
1年間を通して畑の講義があり、道具や肥料、種苗も揃っておりますので、手ぶらで畑に来れます。もちろん野菜を収穫できれば、お持ち帰りオッケー!
駐車場や水場や休憩所もあるので、お子さんとお越しいただいても安心です。

ブランコ

*実家が農家でもないのに農業を始めた理由

僕が農業を始めた理由は3つあります。

➀学生時代に留学したフィジー人との出会い
20歳の時、日本の未来に希望を持てずに、日本から逃げるように海外へ行った。その地は、フィジーという国。
この国は世界で最幸の国と言えるほど素敵な人たちがいた。
大自然の中で、幸せそうに暮らしているフィジー人、
木を登ってココナッツ収穫したり、車直したり、ニワトリさばいたり、
「なんでもできる人、かっこいい!」と思い、自然の中で生きていきたいと思った。

➁21歳の時、インドネシアにいるときに東日本大震災が起きた。
僕は日本が大変なことになっているのに、何もできない。
自分の無力さを知り、日本に帰ることに。
放射能の問題で、食のことに興味を持った。
そこで「農業従事者平均年齢が65歳」「自給率が低い事。」「農薬、化学肥料使用量が先進国で多い国」という事実を知った。
誰が農業をやるんだ?俺がやるしかない!と闘志を燃やした。

➂人参で人を幸せにできると思った22歳
有機農家さんのところにお手伝いさせてもらった時、始めて人参の収穫して、その場で食べた。
その時の景色、香り、音、食感、色、味、すべて覚えている。
感動して言葉も出なかった、今までで一番美味しい人参。
「これで人を幸せにできる」と思った瞬間だった。

こうして僕の人生は農業への道へ進んでいく。。。

続けている理由

二つ

➀何かが育つのを見るのが好き。

僕は何かが育つのを見るのが好き。
植物、人、コミュニティーや社会
何かが育つのを見るのはわくわくする。
畑に人が集まって、何かが始まる。
美味しいものがあると、みんなが笑顔になる。
だから、野菜を育てるのは、やめられない。

➁もっとたくさんの人に畑に来て欲しいから。
畑はたくさんのことを教えてくれて、たくさんのものを分けてくれて、人の憩いの場所になります。
畑がある生活って、お金で買えない、豊かさがあると思います。
みんなが畑に来て、笑顔になってくれれば、僕も幸せです。

ふぉと*いろさん

静岡の子育て中のお母さんたちには、すっかりおなじみの焼津のママさんフォトグラファーチーム、ふぉと*いろさん。

ふぉと*いろさん

チームワーク抜群で、ふぉと*いろさん自身が愛情いっぱい、とっても楽しそうにカメラを構えているので、リラックスして、撮影にのぞめます。

4

ふぉと*いろさん自身も子育て中のママだから、子どもの気持ちも、お母さんの気持ちもよ~く分かっています。撮影中にも、子どもが喜ぶ小道具が、ポンポン飛び出して、泣いてた子も、いつの間にか笑顔になっています。

ふぉと*いろさん

そんなふぉと*いろさんの撮影する写真は、優しくって、とっても温かい

ふぉと*いろさん

ふぉと*いろさんメンバーのお人柄がにじみ出た素敵な写真だからこそ、いつでも撮影会は大人気!!

3

それなのに、びっくりするほど、もう、申し訳ないほどにリーズナブル!どこまでも、お母さん想いです。

私は、お産ラボ立ち上げ以前から、助産院での授乳フォトやカメラ教室等のイベントでお世話になっていますが、個人的にも、七五三や誕生日の写真、親子写真、さらに、会社のHP用の写真まで、ここぞという大切な写真は、いつもふぉと*いろさんにお任せしています。

ふぉと*いろさん

お産ラボが企画した、助産院の見学会の撮影も快諾してくださいました。色々な要望に、きめ細かく応えてくださり、本当にありがとうございます。

今後もお産ラボの様子、スタッフのプロフィール写真の撮影、カメラ教室もお願いする予定です。
きっと、素敵な写真たちが、お産ラボのHPに彩りを添えてくれることと思います。

これからも、よろしくお願いします!(Sachie)

写真撮影・写真教室・カメラストラップ販売『ふぉと*いろ』
もっと詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。

BLOG

Facabook

子育て応援サロン&サークル『エスポアール』

悩める子育てをみんなで楽しく共有できないかな?

そんな想いがたっぷりつまった、
子育て応援サロン&サークル『エスポアール』

フランス語で『希望』という意味。

主宰の希保さんの名前と掛けてるのかな??なーんて勝手に思っています。

エスポアールさんでは、親子で楽しめることをやりたい!とリトミックやベビーダンス、クラフトなど講師を招き、親子で参加できるサークル活動をされています。

エスポアール

気になるサークル活動は、誰でも参加OKです♪

主宰の希保さんと副部長のモコさんおふたりが優しい空間を作ってくださっています。

初めてでも自然と溶け込めたのは、そんなおふたりのお心遣いがあったからだと思います。

エスポアール

エスポアールさんと言えば。
サークル活動時に持ってきてくださる『リユース交換』

サイズアウトした服の交換会です。

着ていたその当時の思い出も一緒に次の人に渡ってくれたら嬉しい。
という素敵なリユース交換。

espor

なんと!タイミングが合えばお産ラボでもそのリユース交換に出逢えるかもしれません。
ぜひ、お楽しみに〜♪

おうちにサイズアウトしてしまったお洋服や小物があったら、ぜひ思い出とともにエスポアールさんのサークル活動まで持って行ってくださいね。きっと、必要な方の元へ届けてくれます。

また、希保さんのご自宅サロンではエステやよもぎ蒸しも出来るんです。

個人的には、よもぎ蒸し♪

エスポアール

本当にオススメです!!

韓国までやりに行きたいと思ったら、まさかまさか!
唐瀬で出来るとは!!!?笑

普段、汗をかかないようなところから汗が吹き出す!吹き出す!

冷え性の方や、普段なかなか汗のかきにくい方はぜひ、お試しあれ♪

希保さん、モコさん、いつもお産ラボの応援、リユース交換ありがとうございます。

お忙しいとは思いますが…
おふたりがお産ラボにご参加くださる日を心待ちにしております(*^^*)♪ (Kco)

子育て応援サロン&サークル『エスポアール』
☆ ホームページ

☆ Blog

親子サロン&カフェ Nostal

お店の名前の由来は、ノスタルジックから。
故郷のようにあったかい場所に帰る。みたいな意味合いだそう。

ノスタル

よりこさんとの出会いはNostalのトイレの名刺置き場。
そこでお産ラボの名刺を手に取ってくれご縁がありました。

トイレの中にはフライヤーが裏表と、目立つ場所に座談会のチラシもいつも貼ってくれています。

13315326_990811134368150_2789807458972213075_n

お産ラボとNostalのお教室が重なる日でもお母さんたちの情報になればと、心広く掲載くださっています。

最近では、市外からも清水の子育てと言えば!と噂で来てくれる方もいるとか。
とかいう私も気になる内容があれば富士からNostalへ足を運んでいます。

13346983_990811211034809_7407220804375421292_n

Nostalの弥生さんはとても温かい笑顔と前向きな気持ちになれる明るさで、いつもパワーをもらいます。

『ママの欲しいに応えたい!求めていれば、求めているものと出会うことが出来る!!』と弥生さん。

ママたちが気軽に子連れで参加できるイベントが盛りだくさんです。
おいしいランチやスムージーもあって、心も身体も癒される場です。

13263948_990811197701477_805253055715770210_n

これからもお産ラボの応援、よろしくお願いします。(Miki)

*最後に、ココだけの話・・・Nostalの前の駐車場の壁、壊したのお産ラボのKちゃんらしいです。笑

親子サロン&カフェ『Nostal』
ホームページ
店主ブログ

ことりのいえ

「ことりのいえ」は築80年のお家で元保育士の浦田郁美さんが開いている子育てサロン。

ことりの家

玄関には小鳥ちゃん、そして中へ進むと車イスに乗ったおばあちゃんもいて、暖かく見守って下さいます。

ことりの家

郁美さんも優しい笑顔で出迎えてくれ、赤ちゃんもママもきっと安心できると思います。

ことりの家

お部屋は、優しい畳でアットホームで居心地の良い空間に私も初めて伺った時、ホッとした事を覚えています。ママ同士で育児について話したり、不安に思ってた事も郁美さんと話してたら、いつの間にか無くなってたり…
お部屋全体が優しい雰囲気で私も大好きなことりの家。おもちゃや絵本があるので赤ちゃんも楽しく遊べます。

ことりのいえ

手作りのおもちゃもあるんですよ。最後はみんなでお茶を飲み、郁美さんが絵本を読んでくれます。ママも赤ちゃんもきっとまた来たくなるそんな場所です。

ことりのいえ

そんな素敵な空間で、今後お産ラボの座談会出来たらな、と思っています。チラシを置いてくれたり、お産ラボの事を応援して下さり、いつもありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願い致します。(Yuki)

つみきのそのさん

3月22日
約40名が集まったお産ラボのキックオフイベントに、午前中つみき遊びがあったにも関わらず、はるばる焼津からボランティアで来てくれました!

人が入れるほどの螺旋状のつみきを作ったり、(作ってみたい!)つみき遊びの達人です。

つみきのそのさん

私と子供たちは初めてお会いしましたが、さすが子供たち!ニコニコ笑顔で楽しい遊びを知っていそうな園田さんに大喜び♥小さい子が多かったので、午後はボールのそのさん!

つみきのそのさん

新生児の娘(生後1ヶ月)を見つけると、「こんなに小さい子にはなかなか会えないから」ととても嬉しそうに抱っこしながら「数日前に『かみさまの約束』という自主制作の映画を観て、お母さんの体内での記憶があるんだって!」と。

つみきのそのさん

赤ちゃんと話したいと思っていたそうで、新生児にも、子供たちにも「お母さんのお腹の中覚えてるー??」と聞きながら遊んでくれました!子供たちは具体的には答えなかったけれど、その心の在り方がとっても素敵です♥またお会いできるのを楽しみにしています❗  (Marippe)

つみきのそのさん

なんちゃって大人まきで、胎児になった気分を味わえる!?そのさん、赤ちゃんと同じように布で包まれていました。

つみきのそのさん

このこのまごまで(ホームページ)
このこのまごまで(Blog)

手作りおもちゃ『遊月』さん

遊月

元保育士、3児の母でもある遊月の森田絵里さん。
いつもニコニコ顔で私たちを迎えてくれます。
ニカーという元気な笑顔ではなく、ほわ~とした優しい笑顔。お会いした瞬間から、会えてよかったと思える癒しオーラをまとっています。

そんな森田さんが作る手作りおもちゃたちは既製品には絶対に出せない柔らかい印象のものたち。

s-おもちゃ25

材料は、ペットボトルの蓋だったり、便座カバーだったり、スポンジだったり、身近にあるもの。

s-おもちゃ7

むしろ身近にありすぎて存在すら忘れかけているものばかり。
でも森田さんの手に掛かると魔法にかかったように生き生きしてきます。存在を思い出してもらえておもちゃたちもなんだか嬉しそう。
そして、そんなおもちゃで遊ぶ赤ちゃん、子供たちもみんな目を輝かせます。
IMG_9057

買ったものだと意外とすぐに飽きてしまう子供たち。

s-IMG_9132

でも遊月さんの作るおもちゃはいつになっても現役で遊んでます。
うちの子育てには欠かせない手作りおもちゃたちです。

そんな遊月さんとの出会いは長男が生後半年くらいの頃。
遊びに行ったくさの助産院でチラシを見ました。
子連れであまり出かけていなかった私、あまり知り合いもいない土地で結構孤独でした。
そんなときに遊月さんに「いいんだよ、それで~」と言ってもらえて、手作りおもちゃのムシくんを作って、すーっと心が軽くなりました。
子どものために作ってるようで、実は自分の癒しのために作ってるのかも。そんな気持ちにさせてくれる手作りおもちゃたち、森田さん、ありがとうございます。

お産ラボのためにも手作りおもちゃを作って、提供してくれました。

手作りおもちゃ 遊月

そして座談会の時に使うマイクもなんとムシくん!!

手作りおもちゃ 遊月

マイク用にちょっと硬くなってるんですよ。
お産ラボに来てムシくんに癒されてください。  (Miho)

手作りおもちゃ『遊月』HP

手作りおもちゃ『遊月』Blogg

Facebookページ

骨盤ケアについて学びました!

5月9日
大切な骨盤のことをちゃんと知ろう!
と題して、ローラスノビリスの久保田より子先生にお産ラボスタッフ、産後の骨盤ケア教室を開いていただきました。

s-IMG_9041

最初はやる気だった産後の骨盤の引き締めも骨盤ベルトの脱着や季節によるムレなどで産後どうしてもめんどうになります。

そこで骨盤ベルトを付けているのと付けていないのではどれだけの違いがあるか試してみることに。

産後の骨盤ケア

骨盤ベルトをして我が子を抱っこ。
そして先生がベルトを外すと我が子もからだもドゥルルルンと下に落ちる感じ!
骨盤ベルトで支えるってだけでかなりの安定感です。

その後、今の自分の骨盤の状態を調べてもらいました。

産後の骨盤ケア

うつ伏せになりあごをマットに付けた状態で手は腰のあたり、下に伸ばしておきます。
産後の骨盤ケア

そして左右の踵をつけてみると…私は左の足が短かった。
しかも私は先生に「どちらが短いかわかりますか?」と聞かれ右!と答えました。
自分の体の事なんにもわかっていません、自分のものなのに!

その後ゴムバンドを骨盤にひとつと肩にタスキ掛けをひとつ締めて体操をしました。
産後の骨盤ケア

腰をゆっくり大きくまわしていきます。
普段、姿勢の悪い私は肩を反った姿勢になるだけでも大変。
腰まわしも右回りはやりやすいのに左回りはぎこちなかったり。

体操を終わった後に締めていたゴムバンドをとるとすごい解放感。
ブワッと血が全身に流れていくのを感じます。これで老廃物も流れていってくれるのだそう。
もう一度うつ伏せになって左右の足を比べてみると 左右ピッタリ!

骨盤は体操をして手助けしてあげるとちゃんと自分の位置に戻ってくれるんだ、すごい!!
骨盤ケアしていないと下半身太り、尿もれ更年期障害…など、おそろしいことばかり!

私の3人目の産後は、夕方疲れがでると骨盤の痛みからほんの小さな段差でも足をあげられなかったり、悪露も長く続きました。
そして知り合いのカイロプラクティックをやっている方に自宅まで来てもらい施術してもらいました。
診てもらうとあおむけで寝た時に左側の腰が布団な付かないほど骨盤が歪んでいました。
施術をしてもらい元の位置に骨盤を整えてもらったら悪露も痛みもなくなりました。

骨盤て本当に大事です。

特に産後5ヶ月までのケアが大切です。
これから産む人にぜひ知ってもらいたい。
でも産後2年経った私でもまだできることがあるので骨盤を意識して生活していきたいなと思います。(Hideka)

産後の骨盤ケア

久保田より子先生ありがとうございました!
 
産後の骨盤ケアのことなら⇒ローラスノビリスHPをご覧ください。
ブログは⇒ローラスノビリスBlogをご覧ください。