自然の力農園 早川さん

自然の力農園で体験農園の講師をさせていただいています。
1年間を通して畑の講義があり、道具や肥料、種苗も揃っておりますので、手ぶらで畑に来れます。もちろん野菜を収穫できれば、お持ち帰りオッケー!
駐車場や水場や休憩所もあるので、お子さんとお越しいただいても安心です。

ブランコ

*実家が農家でもないのに農業を始めた理由

僕が農業を始めた理由は3つあります。

➀学生時代に留学したフィジー人との出会い
20歳の時、日本の未来に希望を持てずに、日本から逃げるように海外へ行った。その地は、フィジーという国。
この国は世界で最幸の国と言えるほど素敵な人たちがいた。
大自然の中で、幸せそうに暮らしているフィジー人、
木を登ってココナッツ収穫したり、車直したり、ニワトリさばいたり、
「なんでもできる人、かっこいい!」と思い、自然の中で生きていきたいと思った。

➁21歳の時、インドネシアにいるときに東日本大震災が起きた。
僕は日本が大変なことになっているのに、何もできない。
自分の無力さを知り、日本に帰ることに。
放射能の問題で、食のことに興味を持った。
そこで「農業従事者平均年齢が65歳」「自給率が低い事。」「農薬、化学肥料使用量が先進国で多い国」という事実を知った。
誰が農業をやるんだ?俺がやるしかない!と闘志を燃やした。

➂人参で人を幸せにできると思った22歳
有機農家さんのところにお手伝いさせてもらった時、始めて人参の収穫して、その場で食べた。
その時の景色、香り、音、食感、色、味、すべて覚えている。
感動して言葉も出なかった、今までで一番美味しい人参。
「これで人を幸せにできる」と思った瞬間だった。

こうして僕の人生は農業への道へ進んでいく。。。

続けている理由

二つ

➀何かが育つのを見るのが好き。

僕は何かが育つのを見るのが好き。
植物、人、コミュニティーや社会
何かが育つのを見るのはわくわくする。
畑に人が集まって、何かが始まる。
美味しいものがあると、みんなが笑顔になる。
だから、野菜を育てるのは、やめられない。

➁もっとたくさんの人に畑に来て欲しいから。
畑はたくさんのことを教えてくれて、たくさんのものを分けてくれて、人の憩いの場所になります。
畑がある生活って、お金で買えない、豊かさがあると思います。
みんなが畑に来て、笑顔になってくれれば、僕も幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です