「お産ラボ」タグアーカイブ

お産ラボinCOCORU 2/10

お産ラボ
やっと書きます!!
初めてのファシリテーターで緊張のあまり胸いっぱい、頭真っ白だった石川です。

前の日の雨が嘘のように晴れたこの日。
草薙の閑静な住宅街の一番奥。
坂を上って本当に一番上に行くとシェアハウスCOCORUがありました。

外見は古い感じなのに中はおしゃれ空間。
学生さんも住んでるからかなんとなく雰囲気が今風~
でもレトロな感じもあり、不思議な所でした。

そこに集まった今回の面々。
ほぼ助産師。緊張がさらに緊張。
このメンバーなら私が進行しなくても大丈夫だろうなという変な安心感の中、始まりました。

お産ラボ

今回の漢字は

生、神秘、感、逆、持久走、錬


人間はナマモノ
妊娠して自分のなかに生き物がいる不思議を感じた
子供が両親との仲も良くしてくれた
自分の生まれるときのこと、母が妊娠中のことも聞く機会になった

お産ラボ

神秘
妊娠、出産は神秘的
産後何年経っても昨日のことに思い出せるし、胸が熱くなる
人生のなかで大きなできごと
人を宿すことができる身体の不思議


産んだときの感動
自分のなかに命が二つあると感じること
痛みを乗り越えて患者さんにも優しくなれる
産んでしまえば痛みを忘れる
次は助産院で産んでみたい


一人目、二人目は妊娠経過も順調で幸せな出産だった
三人目は切迫で入院、早産での帝王切開、障害をもって産まれてきた我が子
真逆の出産への戸惑い
どうやって育てていけばいいのか悩んだ
障害をもった子が集まれる場所

持久走
出産は持久走と似てる
痛いけどそこを乗り越えれば楽になる瞬間がある
日常のなかでのお産
特別な感じではなかった
上の子が立ち会って上の子の反応が印象深かった


お母さんになった瞬間の表情がとても綺麗
練られる
錬金
予定日を過ぎても全然産まれてこないけど、待ってくれた助産院の先生
赤ちゃんが誕生日を決める

お産ラボ

文章に起こすとやっぱりお産て一つ一つ興味深い。

私、個人的に助産師が話すお産の話が大好きなんです。
知識はいっぱいあるからこそうまくいかないこと、一人の母として戸惑うこと、いろいろ追い求めているからこそまた違う感じ方、想いになっていくと思う。

お産ラボ

納得いっていないお産の場合、助産師なのになんでって気持ちもあってなかなか振り返ることもできてない人もいるのかも。
Umiのいえでケアラーのケアが必要という話を聞いたけど、助産師だからこそ自分のお産に向き合うことが大切。

今回のお産ラボは自分の気持ちを皆さんが言ってくれたような変なシンクロ感がありました。

どの話を聞いてもそれわかるということが次々と・・・
初ファシリの会は、私のことを振り返っているような不思議な会でした。

自分のなかに生き物が生きてる不思議、自分のなかを通って出てくる感じ。
助産師として産まれてくる場面を目の当たりにしても人間が人間から出てくることがいまだに信じられません。

科学では証明されない、いろんな不思議なことが重なって起こる妊娠、出産。

神秘的で美しくて

産まれることってやっぱりよくわからないな。
お産はナマモノだから仕方ないね。

たどたどしい進行(ほぼ進行もできてなかった)にも関わらずいい雰囲気にしてくれた参加者のみなさん、COCORUを提供してくださった学生さん。
ありがとうございました。

助産師としても、ファシリとしても伸びていきたい。

お産ラボ

それにしても、お産ラボに参加すると出産したくなるのは何でだろう(笑)

(Miho)

お産ラボ in 長久手➁

お産ラボ

今回のお産ラボは、妊婦さん、産婦さん、そして助産師さんが地元だけでなく、岐阜、三重、静岡から来てくれました。

中には、2度目、3度目の方も!!

私たちは、お産に関して専門家ではない分、ただただお話に耳を傾け、想いや気持ちに寄り添うということを心がけています。
座談会には、私たちが設定したゴールや目標はありません。

今回、とっても印象的だったのは、お話するつもりではなかったお母さんが、ポツリポツリと自分のお産のことを語り、ポロリと涙を流されたことでした。

お産ラボをやっててよかったなぁと思えた瞬間でした。

小さな子どもを連れて、お産ラボに来て、初めて会った人たちの前で自分のことを話すって、けっこう大変なことです。
でも、自分で選択し、行動したからこそ得られたものがあったんじゃないかと思います。

女性同士で分かり合う・・・そんな雰囲気を作ってくれた参加者のみなさんに感謝します。
改めて、ありがとうございました!

さて、午後は、マイクロバースの上映会でした。

microbirthbl
医療関係者や子育て支援に関わる方だけでなく、お母さんも参加されて、上映会後の感想シェア会も熱い議論が交わされました。

マイクロバース

内容について、あえて割愛するかわりに、ふくろう助産院の知佳さんの感想をシェアさせていただきます。

問題提起に対して、どのように考え、対応していくか?

特に、医療に関わるすべての人に見てほしいなと思います。

マイクロバース

ご縁が繋がり、近々、三重、岡崎でも上映会する予定です。

追加も満員御礼!!

先日のおっさんラボも、大いに盛り上がりましたが・・・・

明日25日は、岡部ではじめてのお産ラボです!!

いつもは作成するフェイスブックのイベントページをアップする間もなく、満席になりました!!

スタッフ一同、感謝感激です。

お産ラボは、お母さんたちが主役です。

私たちができるのは、ただただ耳を傾けて、心を寄せて、想いを共有することです。参加者のみなさんあってこその、お産ラボです。

お産ラボへ関心を寄せてくださる方が徐々に増えてきて、積極的に参加してくださるので、本当に嬉しいかぎりです。

今回、せっかくなので、若干名(1、2名)追加募集したのですが、すぐに2名の方から参加表明をいただきました。

さらに、地元の助産師さんまで駆けつけてくださるという素敵なサプライズ!!

当日は、にぎやかになりそうで、とっても待ち遠しいです。

お産ラボ

尚、会場は、2階の和室になります。

参加者のみなさんには、再度、確認のメールを送付させていただきます。

ふじさんっこフェスタを終えて

ふじさんっこ応援フェスタ

初めて大きなイベントに出店して、たくさんの人にお産ラボを知ってもらえるきっかけになったかな⁉︎思います。
みんなでワイワイしながら準備したり、久しぶりの徹夜で木を縫いあげたり。学園祭を思い出して新鮮な気分でした。が、そのまま5日くらいグッタリでした。
歳は確実にとっていました(о´∀`о) (Hideka)

ふじさんっこ応援フェスタ

久々に親子で参加できて良かったです。子供達大喜びのアンパンマンショー、絵本の読み聞かせ、ママ大喜びのハンドメイドの雑貨、フリマ。と内容盛り沢山の1日で時間が足りなかったです!
ガーランド・林檎の木の作成、展示。とても暖かくて素敵でした!準備をしてくれたスタッフの皆、ありがとう😊(Mika)

ふじさんっこ応援フェスタ

【お産ラボの結束力がさらに強まりました!】
会場に入場するに40分待ちだったり駐車場渋滞で入れなかった方もいたり、本当に盛大なイベントに初出店させて頂き、光栄でした。

お産ラボにも多くの赤ちゃん連れのお母さんやお父さんが集まってくださり、《出産についての漢字一文字》をたくさん書いてくださいました!

お産ラボスタッフもみんな子連れでワイワイガヤガヤ。
準備から当日まで学園祭みたいなノリで楽しめました(*^^*)

スタッフ同士の絆もさらに強まったようにも感じます♡

来年もどこの会場になろうとも
お産ラボは出店します!

ふじさんっこ応援フェスタ!
サイコーに楽しかったー!!
(Kco)

ふじさんっこ応援フェスタ

[お母さんってやっぱりスゴイ]そう改めて感じました〜。ブースに立ち寄ってくれたママさん達とお産について話したり、興味を持って、お産ラボに参加したいって言ってくれた方もいて、こんなに盛大なイベントに参加できて私も有り難かったです。お産ラボもたくさんの方に知ってもらえて嬉しかった。
準備からコツコツ作業、徹夜など、スタッフも頑張ったからこそ、こんなにもステキなブース、大成功になったのだと思います。皆、本当にありがとうございます。お疲れ様でした!(Yuki)

ふじさんっこ応援フェスタ

スタッフになって初めて、一文字を書いて頂く瞬間を見ることができた日。少しドキドキしながらブースに立たせてもらいました。温かみのある素敵なブースの中は居心地が良く、改めてスタッフとして仲間に入れてもらえた事に感謝です。
“お産ラボ”も”おっさんラボ”も益々盛り上がり広まりそうで楽しみ🍎
皆、ありがとう~✨(Yuka)

ふじさんっこ応援フェスタ

たくさんの方々に『お産ラボ』を知っていただいて、とても嬉しいです!!ありがとうございます。
みんなのおかげで、とてもかわいいブースとなりました。ありがとう!
たくさんの一文字に出会えて、ぜひその方ひとりひとりの『お産』を聴きたいと思いました。
他の出展者さんともお産について話す中で、涙を滲ませてお話するお母さんがいました。ぜひ誰かのお母さんの役に立つと思うので、座談会にお話をしにきてほしいなーとお誘いしました。みんなみんな、お母さん、頑張ってる、そう改めて思った一日でした!!(Miki)

ふじさんっこ応援フェスタ

あぁ~楽しかったなぁ。
初めてのイベント出展を決めたのは、締め切りギリギリで、スタッフには、事後報告でした・・・
それにもかかわらず、限られた中で、アイディアを出し合い、チョキチョキ切ったり、チクチク縫ったり、コツコツ作業したり・・・
準備は当日までかかりました。でも、改めて感じたんです、お母さんのパワーって、とてつもない!!って。

たくさん想いのつまったお産ラボの木、みなさんのおかげで、完成しました。

お産ラボに関わってくれたすべての人に、ありがとう!!
(Sachie)

第9回 お産ラボ開催します!

第9回お産ラボ、藤枝市岡部町で開催します!!

先日のシェア会に参加してくれた智恵さんが、岡部町での開催を実現させてくれます!

「命を生み出した自分、すごい!」

すべてのお母さんに言ってほしい素敵な言葉を教えてくれた、3児のお母さんです。

お産ラボ

私たちは、自分が住む地域をこよなく愛する方が、そのコミュニティに暮らす、すべての女性に向けてお産ラボを開催するというのを理想としています。

お産において、それぞれの地域で、お産する場所、産後ケア、行政の対応、妊婦さん、産婦さんが抱える問題は異なっています。その地域のことをよく知る人が中心にいることで、お産ラボでのお話の理解もより深いものとなると思っています。

それぞれの地域の人たちをマキコミュニケーション!!

第9回お産ラボの詳細は、下記をご覧ください。

お産ラボ

質問・疑問等ありましたら、いつでもお気軽に連絡してくださいね!
メール(osanlabo@gmail.com)