タグ別アーカイブ: お産ラボ

お産今昔物語

世代を超えて、お産を語りたい!

スタッフの想いが少しずつ動き出し、ずっと長い間、温めていたこの企画・・・

若いお母さんたちを応援したい!

私たちの大先輩である『未来子育てネット静岡市』さんが私たちの想いを受け止め、主催してくださいます。

参加無料!しかも、会場の手配から、お茶・お菓子まで!!

お産の話で異世代交流。
昭和・平成のお産、子育てトーーーク!!
世代を越えたお母さん交流!昭和の時代のお話から子育てのヒントがもらえそうでワクワクしています。

存分に、異世代間お産ラボを楽しみたいと思います。
いよいよ今週末!!参加者、絶賛募集中です!

申し込みは、こちら→FBイベントページ

お産今昔物語-1

おむつなし育児のおしりふじ

【お・し・り・ふ・じ】

おしりふじ

静岡県内の助産師さんであり子育て中のお母さん5人で結成されています。

当日は、ブース参加で『おまる試乗会』を開催してくださいます。
お楽しみに~🎵

【名称】
おしりふじ

osirihuji 集合写真

ブースご参加頂き、誠にありがとうございます!
——–🍎🍎—————-🍎🍎——————🍎🍎——-
【活動紹介】
こんにちは!おしりふじです!私たちは子育て中助産師5人で活動しています。
おむつなし育児アドバイザー養成講座を修了し、おむつなし育児を静岡に広める活動をしています。 我が子にも実践中‼︎
「おむつなし育児」とは、なるべくオムツを使わず、オムツで排泄することを当たり前としない育児法です。
お子さんの“今”は今しかないのです…
一緒に育児を楽しみましょう‼︎^ ^
【URL】
おしりふじfacebook

【連絡先】
oshirifuji@gmail.com

おしりふじのおむつなし育児講座‼︎

お産ラボプレゼンツ、 藤枝 第一建設でおしりふじのおむつなし育児講座を行いました‼︎
 
◆おむつなし育児とは?

なるべくオムツを使わず、オムツで排泄することを当たり前としない育児法です。
なにより、オムツの外ですると気持ちがいい‼︎
 
おむつなし育児をすると赤ちゃんをよくみる機会が増えるので、コミュニケーションがとりやすくなり、育児が楽しくなったというお母さんもたくさんいます^ ^
トイレトレーニングとはまた違う、
今すぐできる赤ちゃんの気持ちに寄り添った排泄ケアです。

おしりふじ
 
◆おしりふじとは?

おしりふじは、子育て中助産師5人で活動しています。 おむつなし育児アドバイザー養成講座を修了し、おむつなし育児を静岡に広める活動をしています。

おしりふじ
 
 
そんなおしりふじのおむつなし育児講座は、今回大人9人子供11人とたくさんの方が来てくださいました!

おしりふじ
 
講座はおむつなし育児とは?からはじまり、
具体的なやり方や続けていくコツなどを実際の体験に基づいてお話していきました。

おしりふじ
 
頷きながら聞いたりメモを取ったり、積極的に質問してくださるなど、講座はとてもいい雰囲気^ ^
 
おしりふじ
 
講座の後の“おまる試乗会”も大盛り上がりでした。
 
 
今実際におしりふじの子供が使っているグッズを体験や方法を聞きながらいろいろ試せちゃうのが、面白いところ‼︎
こんなにたくさんのおむつなし育児グッズが勢ぞろいです‼︎
 
おしりふじ
 
またみんなママ助産師なので、
気兼ねなく今の子育ての相談ができるため、話は尽きず…時間ギリギリまでみなさん笑顔で過ごしてくださりとても楽しかったです‼︎
 
☆講座受講後も受講者限定交流会や非公開のFacebookページなどで悩み相談のフォローアップ付き‼︎
 
おしりふじ

仲間とともにおむつなし育児を通して、育児がどんどん楽しくなるといいな‼︎と思いました^ ^
 
★今後のおしりふじ予定★

9/16 AUTUMN FESTA (TOTO YKKAP静岡コラボレーションショールーム)
『お母さんのためのさらし活用術 おむつなし育児のお話』
 
9/30 やってみよう!おむつなし育児講座inEPO
 
もっと知りたい!いろいろ知りたい方は、こちら⇒★おしりふじFacebookページ★

おむつなし育児に興味のある方、
ぜひぜひおしりふじと一緒に楽しくおむつなし育児をやりましょう^ ^‼︎

さてさて、お知らせです。「おむつなし育児研究所」所長の和田智代さんの講演会が島田市で開催されます。
今回の講座にも参加してくださった岡村さんが主催のイベントです。このチャンス、お見逃しなく!!

おしりふじ

初めての助産院!!

 先日のおしか助産院野見学会には、助産院のことを知らないお母さんも参加してくれました。

私たちは、助産院について、知らない人にこそ参加してほしいと思っています。

単に、情報として知るのではなく、実際に行って、会って、お話を聞くことで、本やインターネットの情報では知りえない雰囲気や、温かみを肌で感じることができると思います。
その自分で感じるということが、その後の判断や選択にとっても大事なんじゃないかなと思います。

さて、初めて助産院を訪れたお母さんからとっても素敵な感想をいただいたので紹介させていただきます。

金曜日、参加させていただき本当によかったです!
すてきな助産院の見学だけでなく、みなさんのお話も聞けてとてもいい時間でした。

助産院に足を踏み入れたことは初めてだったので、驚くことばかり。お風呂やトイレで産んじゃうとか、産み綱とか・・・いろいろ 衝撃的でした(笑)

おしか助産院

青島先生はカラッと晴れた青空のような方で、笑顔と笑い声がステキでした。お話も心に響きました。

おしか助産院
おしか助産院は明るく清潔感があり、とてもリラックスできる場所で、ますます助産院に興味がわき、もっといろいろな助産院を見てみたいと思いました。

おしか助産院
皆さんのお話を聞いて、私は自分のお産の時ほとんど考えずに産む場所を決めてしまったんだな、いろんな形のお産があるんだなと感じました。

私は東京の総合病院で産んだのですが、とてもいい病院だったし後悔はしていません。
そこで助産師さんにたくさんお世話になって、ものすごい仕事だなと本当に尊敬したし、感謝しました。

二人目の出産を考えたとき、たまたま母乳相談室の助産師さんに、「助産院に 興味あるなら見学に行ってみたら?妊娠してからだと大変だから今のほうが動きやすいし、快く迎え入れてくれると思うよ」と言われて考え始めたころお産ラボの企画を見かけすぐにメールしたんです。
それが助産院訪問の2日前でしたから、すばらしいタイミングでした。

いい機会を与えていただき本当にありがとうございました。またぜひ参加させてください。
(Kさま)

素敵なタイミングで参加していただき、私たちもとっても嬉しかったです。
ご参加いただき、ありがとうございました。

知られなさ過ぎている助産院のこと、そこで育まれる命、家族、ストーリーをこれからも伝えていきたいと思っています。

お産ラボ 4月の予定

今日から4月、新年度のスタートです。

お産ラボ

お産ラボの仲間も、それぞれ新たな門出を迎えたり、挑戦が始まったり、いいこと思いついたり、引き続き育児に励んだり・・・

お産ラボを支えてくれるみんなに対して、どんな時でも、必要とされたら、寄り添って、時にポンって背中をおす準備はしています(笑)
でも、実際のところ、私がみんなからパワーをもらい、ワクワクさせてもらっていることに気づくのです。

仲間って、素敵です♡

それでは、4月の予定です。

✩ 14日(金)10:00~
  助産院へ行こう! おしか助産院へ

 
今回は、駿河区小鹿にあるおしか助産院へ伺います。院内見学のほか、プチお産ラボも!?
 
妊婦さん、産婦さん、助産院に興味がある方、病院勤務の助産師さん、一緒に見学に行きましょう!!

✩ 20日(木)9:45~12:00
  お産ラボ at 藤枝第一建設

* 今年度から、偶数月(8月を除く)に定期開催させていただけることになりました。

どちらも近日中に詳細やイベントページをアップする予定ですが、疑問・質問等ありましたら、osanlabo@gmail.comまたは、お産ラボHP お問い合わせよりお願いします。

畑でPizza!!

作る・食べる・片付ける

みんなでシェアすると、学びがいっぱい!!

そして、こんなにも楽しい!!

早川さん、いつもありがとうございます。

みんなの感想をどうぞ!!

お産ラボ

畑でピザ!?って行く前はドキドキしてたけれど、ポカポカ陽気の中みんなで解放感溢れる畑でピザ窯作ったり火を起こしたり生地をこねこね…。とても楽しかったです!

お産ラボ

娘は最年少の7カ月、初めての外遊び。目をキラキラさせて土や草をいじって不思議そうに周りを見渡したり…。

お産ラボ

気持ちのよい環境や周りの温かい人たちのおかげか、とても穏やかで楽しそうな様子を見れて母も嬉しかったです^ – ^

お産ラボ

ピザやパン、さちえさん特製クラムチャウダーもすごーく美味しくて心もお腹も大満足な1日でした!!ありがとうございました^ ^またぜひ参加したいです♡
(Ayano)

お産ラボ

青空の下で、早川さん主催のピザパーティーが開催されました。

ロケットストーブ

ロケットストーブを組み、火を起こし、ピザ生地を捏ね、発酵させて、

お産ラボ

好きな具材をトッピング!

お産ラボ

皆で協力し合い美味しいピザ、スープをお腹いっぱいご馳走になりました。

さらしおんぶ

けいこさんに「サラシでおんぶ」を教えてもらい、14kgになる娘をおんぶすることが出来ました!

お産ラボ

慣れるにはもう少し練習しないとだけど、非常時に両手が空くことは重要なので、覚えておきたいな。と思いました。

早川さん、ことみさんをはじめ、何日も前から準備・用意をしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
(Mika)

天気予報にヒヤヒヤして過ごしていたけど、当日はいいお天気!!むしろ日焼け対策してなくて焼けました(;>_<;)
つながりのワークのあと、ピザ釜を煉瓦で作る方法に感動しました。早川さんの試行錯誤のピザ釜、

お産ラボ

火がしっかりまわって、とってもおいしいピザ、焼きいも、パンが出来ました。

お産ラボ

みんなでこねこねして、ピザを分け合って、とーっても楽しい時間でした。
つくしもたくさん採って、ピザにトッピングしてみたり、お花も摘んだり、春を感じる素敵な時間でした。

お産ラボ

畑でめいっぱい自由に遊んだ息子はへこおびのおんぶして、そのまま眠りの世界へ。

お産ラボ

ウロウロする息子の見守りしてくれたみなさん、ありがとうございます。

早川さん、ことみさん、新しく出会った方々、お産ラボメンバー、ありがとうございました!!次のパーティーも楽しみです♪
(Miki)

普段行くことのない畑に 親子共々テンションが上がり、初めましての人とも仲良く話せて、楽しくピザ作りが出来ました。

s-IMG_1451

家ではトッピングしかさせてもらえない娘が 昨日は生地作りも出来て 喜んでいました。

s-IMG_1453

そして出来上がったピザが美味しいこと!!

お産ラボ

ピザの後のパンも 外はカリっと中はふんわりで美味しかった。

更にさちえさん作のクラムチャウダーがものすごく美味しくて 子供たちも何度かおかわりしてました。
お産ラボと出会えたことで参加できた今回のピザパーティー。
とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
(Yukari)

そして、ベビーウェアリングコンシェルジュのけいちゃん!!
災害時にも役立つ『さらしdeおんぶ』の講習会をしてくれました。
これは見逃せない!!
お役立ちレポートは⇒Kco PARKをご覧ください!

お産ラボでは、今後、みんなで災害時の対応なども考えていきたいと思っています。

初めてのファシリテーター

仕事もはじまり、なかなかタイミングが合わず、かなり久しぶりのお産ラボ座談会♪

ドキドキワクワクしてました!
そこにまさかの…当日…ファシリテーターデビューの話が!!!

車の中でドキドキが増すなかで、頭の中でシュミレーションしながら向かいました。

緊張したけど、スタッフの皆様にサポートしてもらい、参加者の方々にも温かく見守ってもらい、何とかファシリテーターデビュー終わりました。

お産ラボ

みなさま、ありがとうございました!!

最初と最後が何だかバタついていたので、今度はうまく出来るように勉強したいと思います。
といっても次の座談会はいつになるかなー?

今回ファシリテーターの突然のお誘いに最初は断ろうかと思ったけど、4月から座談会にあまり参加出来なくなるので、自分の中で区切りとするため、引き受けることにしました。
息子3ヶ月から一緒に歩んできたお産ラボ。

s-IMG_8967

息子はすたこら歩くようになり、ファシリテーターに集中出来るか心配でしたが、大人しく遊んでいてくれ成長を感じました。
お産ラボを通して多くの方と出会い、様々な経験をし、母として、助産師として、この一年で成長させてもらってきた気がします。

s-IMG_1422

息子の前で笑顔で過ごすことが出来たおかげで、息子もたくさんニコニコしてくれています。

4月からは新たな生活が始まりますが、息子の笑顔を守るために頑張りたいと思います。
お産ラボの活動は減りますが、日々の活動を見守りながら、お手伝いしていきたいと思います。

IMG_2191

お産ラボ、ありがとう(*^^*)
(Miki)

みきちゃんがファシリテーターを務めた座談会のレポは⇒こちらから!

お産ラボinCOCORU 2/10

お産ラボ
やっと書きます!!
初めてのファシリテーターで緊張のあまり胸いっぱい、頭真っ白だった石川です。

前の日の雨が嘘のように晴れたこの日。
草薙の閑静な住宅街の一番奥。
坂を上って本当に一番上に行くとシェアハウスCOCORUがありました。

外見は古い感じなのに中はおしゃれ空間。
学生さんも住んでるからかなんとなく雰囲気が今風~
でもレトロな感じもあり、不思議な所でした。

そこに集まった今回の面々。
ほぼ助産師。緊張がさらに緊張。
このメンバーなら私が進行しなくても大丈夫だろうなという変な安心感の中、始まりました。

お産ラボ

今回の漢字は

生、神秘、感、逆、持久走、錬


人間はナマモノ
妊娠して自分のなかに生き物がいる不思議を感じた
子供が両親との仲も良くしてくれた
自分の生まれるときのこと、母が妊娠中のことも聞く機会になった

お産ラボ

神秘
妊娠、出産は神秘的
産後何年経っても昨日のことに思い出せるし、胸が熱くなる
人生のなかで大きなできごと
人を宿すことができる身体の不思議


産んだときの感動
自分のなかに命が二つあると感じること
痛みを乗り越えて患者さんにも優しくなれる
産んでしまえば痛みを忘れる
次は助産院で産んでみたい


一人目、二人目は妊娠経過も順調で幸せな出産だった
三人目は切迫で入院、早産での帝王切開、障害をもって産まれてきた我が子
真逆の出産への戸惑い
どうやって育てていけばいいのか悩んだ
障害をもった子が集まれる場所

持久走
出産は持久走と似てる
痛いけどそこを乗り越えれば楽になる瞬間がある
日常のなかでのお産
特別な感じではなかった
上の子が立ち会って上の子の反応が印象深かった


お母さんになった瞬間の表情がとても綺麗
練られる
錬金
予定日を過ぎても全然産まれてこないけど、待ってくれた助産院の先生
赤ちゃんが誕生日を決める

お産ラボ

文章に起こすとやっぱりお産て一つ一つ興味深い。

私、個人的に助産師が話すお産の話が大好きなんです。
知識はいっぱいあるからこそうまくいかないこと、一人の母として戸惑うこと、いろいろ追い求めているからこそまた違う感じ方、想いになっていくと思う。

お産ラボ

納得いっていないお産の場合、助産師なのになんでって気持ちもあってなかなか振り返ることもできてない人もいるのかも。
Umiのいえでケアラーのケアが必要という話を聞いたけど、助産師だからこそ自分のお産に向き合うことが大切。

今回のお産ラボは自分の気持ちを皆さんが言ってくれたような変なシンクロ感がありました。

どの話を聞いてもそれわかるということが次々と・・・
初ファシリの会は、私のことを振り返っているような不思議な会でした。

自分のなかに生き物が生きてる不思議、自分のなかを通って出てくる感じ。
助産師として産まれてくる場面を目の当たりにしても人間が人間から出てくることがいまだに信じられません。

科学では証明されない、いろんな不思議なことが重なって起こる妊娠、出産。

神秘的で美しくて

産まれることってやっぱりよくわからないな。
お産はナマモノだから仕方ないね。

たどたどしい進行(ほぼ進行もできてなかった)にも関わらずいい雰囲気にしてくれた参加者のみなさん、COCORUを提供してくださった学生さん。
ありがとうございました。

助産師としても、ファシリとしても伸びていきたい。

お産ラボ

それにしても、お産ラボに参加すると出産したくなるのは何でだろう(笑)

(Miho)

お産ラボ in 長久手➁

お産ラボ

今回のお産ラボは、妊婦さん、産婦さん、そして助産師さんが地元だけでなく、岐阜、三重、静岡から来てくれました。

中には、2度目、3度目の方も!!

私たちは、お産に関して専門家ではない分、ただただお話に耳を傾け、想いや気持ちに寄り添うということを心がけています。
座談会には、私たちが設定したゴールや目標はありません。

今回、とっても印象的だったのは、お話するつもりではなかったお母さんが、ポツリポツリと自分のお産のことを語り、ポロリと涙を流されたことでした。

お産ラボをやっててよかったなぁと思えた瞬間でした。

小さな子どもを連れて、お産ラボに来て、初めて会った人たちの前で自分のことを話すって、けっこう大変なことです。
でも、自分で選択し、行動したからこそ得られたものがあったんじゃないかと思います。

女性同士で分かり合う・・・そんな雰囲気を作ってくれた参加者のみなさんに感謝します。
改めて、ありがとうございました!

さて、午後は、マイクロバースの上映会でした。

microbirthbl
医療関係者や子育て支援に関わる方だけでなく、お母さんも参加されて、上映会後の感想シェア会も熱い議論が交わされました。

マイクロバース

内容について、あえて割愛するかわりに、ふくろう助産院の知佳さんの感想をシェアさせていただきます。

問題提起に対して、どのように考え、対応していくか?

特に、医療に関わるすべての人に見てほしいなと思います。

マイクロバース

ご縁が繋がり、近々、三重、岡崎でも上映会する予定です。