「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

座談会、イベントなどの告知です。

【シェア大歓迎!御前崎にある助産院を一緒に救ってください!】

静岡県御前崎市、牧之原市にはお産の出来る産院が無いそうです。
そんな中、御前崎の自然豊かな場所に1軒だけある助産院。

≪おはな助産院≫

今、その助産院が困っています。

おはな助産院のすぐ近くに<<<太陽光パネル>>>が設置されようとしています。
助産師の野口さんは、妊婦さん、お母さん、赤ちゃんが自然豊かに過ごせる場所のすぐ近くに太陽光パネルは必要なのか??
ただでさえ、心が不安定になりやすいお母さんたちにお産や子育てに余計な心配を掛けさせたくない。と反対署名活動を行っています。

来週10/25(火)に土地の使用についての会議があり、
前日までに集まった署名とお母さんたちの想いを持って会議に参加されるそうです。

ご賛同いただける方は、こちらに『嘆願書』を添付いたします。

(嘆願書が上手くリンクできない状態ですので、お産ラボFBもご覧ください。)

そちらにご署名頂き、おはな助産院まで10/24(月)必着でご郵送お願いいたします。

※FAXでは署名の効力がないとのことですので、必ず郵送、または直接手渡しにてお願いいたします。
もしくは、10/21(金)までに増本恵子までお渡しいただければ
一緒に郵送いたします。

〒437-1622
静岡県御前崎市白羽6621-1070
おはな助産院

————–以下、助産師野口さんからのメッセージ——————

おはな助産院は 月に2~3件の出産があり、月15日程度は生まれてすぐの新生児と産婦さんが入院する施設です。

また、母乳育児相談、育児相談、産後の体のメンテナンスに毎日たくさんの親子が訪れます。

助産院の前の道路は車両の交通も少なく、助産院を訪れたのち、散歩したり、診察中待っている家族が子供を遊ばせたりと、毎日たくさんの子供が助産院の周りで遊びます。

大規模な太陽光発電所ができると、安全性が確立されていない電磁波、低周波の問題がある中、助産院に通うことに不安を覚えます。

自然豊かな中子供を遊ばせたいという思いもあり景観上の問題、またフェンス、鉄線のすぐそばで子供を遊ばせる危険性も指摘いたします。

太陽光パネルの寿命が過ぎた後や、大地震などの災害等で使えなくなった場合の廃棄方法についても、現在きちんとした指針がなく、有害物質を含む可能性のあるパネルを助産院の前に置くということにも反対いたします。どうか、自然豊かな御前崎で、子供を産み育てること、ご支援くださいますようお願いします。 

おはな助産院

—————————————————————————————–

皆さまのご協力、心よりお待ちしております。

前日のご案内

お産ラボ 第8回開催の前日となりました♪
皆さまとお会い出来ることスタッフ一同、楽しみにしております(*^^*)♪
明日の場所のご案内と注意事項です。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

《日時》 10/17 (月) 9:45〜12:00
(10:00〜開始が出来るように余裕を持ってお越しください )

《場所》 ミルキードリーム

《住所》  静岡県静岡市葵区瀬名川2丁目4−3

《駐車場》 台数に限りがあるため、
お向かえの芦屋丈左衛門様の駐車場をご利用ください。(お店に許可頂いております!)
ちなみに、こちらのお店の黒はんぺんフライは絶品です!!

それでは明日、皆さまとお会い出来ることを楽しみにしております(´∀`*)♪

第8回お産ラボ

広がるお産ラボの輪!!

『お産ラボシェア&交流会』を開催します!!

お産ラボシェア&交流会

FBのイベントページ立ち上げ後すぐに満席、増席、再び満席となっていたため、こちらでの告知が遅くなってしまいましたが、今回の会場である『第一建設 藤枝 hibiki』さんのご理解・ご協力のもと、再び2名のみ追加募集することが出来ましたので、お知らせします。

お産ラボを立ち上げて半年が過ぎ、月1回の座談会も7回を数えました。座談会でお母さんたちのお話を聞くたびに、もっと多くの方にお産について率直にお話しできる場が必要なのでは?と強く感じております。
同じ志を持つ皆さんにお産ラボのやり方をシェアし、お互いに学び、協力し、ネットワークづくりが出来たら…。いろんなところでお産ラボの輪が広がり、より多くのお母さんたち寄り添えるんじゃないかと感じています。
私たちと一緒に、静岡のお産を皆さんの力で盛り上げていきましょう♪

日時 10月27日(木)10:00~12:00

参加費 1500円

定員  定員  5名→
10/7 2席増席しました! 満席
10/8 もう2席増席します!

内容 

お産を語り合う座談会を主催してみたい!
そんな助産師さんや子育てを応援したい方、ベビーマッサージの先生など、地域のお産&子育て環境をよりよくしたいと思っている、産前産後のお母さんの支援に関わるすべての方にお産ラボの手法をシェアします!
皆さんのご参加お待ちしております♪

☆お産ラボ体験

☆参加者が話しやすい場作り、空間作り

☆座談会のやり方・進め方のちょっとしたコツ

☆お産ラボの特徴

など

参加を希望される方は、FBイベントページからお願いします。

みなさんにお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしています♪

お産ラボ 10月の予定

夏が終わったと思ったら、台風、そして雨、雨、雨・・・
すでに、夏の暑さが、何より太陽の陽射しが恋しい今日この頃です。

さて、8月、9月と静岡を飛び出し、各地で素敵な時間を過ごしてきたお産ラボですが、今月は、2か月ぶりに静岡で開催します!!

場所は、葵区瀬名川のミルキードリームです。
ミルキードリームは、経験豊かなベテラン助産師の関さんが、母乳育児指導、乳房マッサージ、沐浴指導など、妊娠中から産後にわたって全般的な相談に親身になって応じてくれる地域の頼れる助産院です。

詳細は、下記のチラシをご覧ください。

『お散歩ついでに、お産ラボ!?』

第8回お産ラボ

そしてそして、『助産院へ行こう!!』

第2弾!さらに第3弾!!

6日(木) 渡辺助産院  静岡市葵区上足洗

21日(金)エスアールハウス  富士宮市

お産ラボスタッフで、取材に行ってきます。
いろんなお話が聞けること、今からワクワクしています。

『Umiのいえ』からマキコミュニケーション!

先日、浜松で開催されたミニお産ラボ体験&交流会は、『Umiのいえ』から始まりました。

『Umiのいえ』は、出産・母乳・子育に関連する講座の企画・講演など、母親の立場で子育て支援活動を20年以上も続けている斎藤麻紀子さんが設立した、いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場です。

5月にUmiのいえで開催されたファシリテーター講座に参加した帰りの新幹線で、たまたまご一緒したのが郡上もりのこ鍼灸院の加藤祐里さんでした。助産師であり、鍼灸師というお仕事もさることながら、ご自身の学びや経験を活かし、精力的に助産師さんや子育て支援をする人たちを繋げ、サポートする活動をされています。

別々に、『Umiのいえ』を出たのに、出発直前の新幹線ホームで引き寄せられるように会って、意気投合し、浜松の日程を決め、にぎにぎCHU助産院の宮﨑さんと私を繋げてくれたのでした。包み込むような愛情で私の話に熱心に耳を傾け、お産ラボの活動に興味を持っていただいたこと、とっても嬉しかったです。

祐里さんと私、そして宮﨑さんが繋がっていったのは、まぎれもなく『Umiのいえ』があったから。

当日のミニお産ラボ体験会&交流会に麻紀子さんも来てくださり、本当に重みのある奥深いお話をしてくださいました。

お産ラボ

声を発したとたんに、そこに存在するだけで場の雰囲気が整っちゃうような感覚でした。
その場にいた人たちで共有した時間は、とっても充実したものでした。

そして、新たな繋がりができ、今回、主催してくださった、にぎにぎCHU助産院の宮﨑さんを中心に浜松でもお産ラボの輪が広がっていきそうです。

img_1678-1

お産ラボが大切にしていること

 マキコミュニケーション!!(巻き込む+コミュニケーション)

このマキコは、麻紀子なのかも知れない?!(笑)

さて、祐里さんと私が参加した『Umiのいえ』ファシリテーション講座が、10月14日(金)に開催されます。

ファシリテーションとは何かということを、頭ではなく、体と心で感じることができるワークいっぱいの講座です。

子育て支援に関わっていて、お母さんたちとお話する機会があるかたには、ぜひ1度は参加していただきたい講座です。

1日どっぷり、こころと身体をゆだねてみませんか?

私たちも、静岡から参加します!!ぜひ、ご一緒しましょう♪