「お茶畑助産院」タグアーカイブ

来福の永福寺

 掛川助産師会有志のメンバーによる『いくじのてらこや』にお産ラボ&おっさんラボをお招き頂きました。

初めてのお寺でしたが、とても解放的で、それでいて私たちをそっと包み込んでくれるそんな印象を受けました。 今回、自己紹介をすることも忘れて和尚さんの話に全員が吸い込まれながら会が始まりました。

永福寺の天井には、立派な龍の天井画が描かれており写真でも伝わるような迫力でした。
本堂を挟んで、【少年の龍】・【青年の龍】・【成熟の龍】とそれぞれの龍が描かれています。 龍の天井画のお話をしたくて仕方ありませんが、詳しい説明は、ぜひ!永福寺に足を運んで直接和尚さんからお話を伺ってください。 あのアニメのルーツもここからきてる!?というお話もとてもビックリでした。

そんな永福寺さんは長きに渡って、地域のお子さんたちが気軽に集まれる場所としてお寺を解放されています。

昔でいう寺子屋を現在も継続してされています。

子どもたちが飛んだり跳ねたりしていても優しい微笑みで受け入れてくださる本当に子どものことが大好きな和尚さん。

そして、そんな和尚さんが世界一大切にしたいと思っている奥さま。 お二人の優しさに溢れているそんなお寺でした。

ご縁を大切に。そして笑顔を大切に。

清水のみかんを差し入れたら、偶然にも龍の天井画を書いた方が清水の斎灯サトルさんであったり。

髙橋さんが法多山の厄除け団子を差し入れしてくださり、厄除け団子の本当の食べ方レクチャーまであったり。

普段のお産ラボとはまた違うかたちでしたが、掛川助産師会有志の皆さんともお話しすることが出来て、また何か共に出来ることがあるのではないかとワクワクするような時間となりました。

おっさんラボの学さんも、

人が集まりやすい環境を、ご夫婦で作り上げていますね。
個人的には、育児、人の育成を語りたい。
それと良き夫婦関係についても語ってみたいです。

と今後の永福寺さんとのご縁から広がる活動を楽しみにしてくださっています。


子どもたちもお寺の外でお店屋さんごっこをしながら遊んで待っててくれていました。

 

左からおにぎり、石、グリンピースだそうです。(笑) 多少のガリッともご愛嬌。

笑顔に出逢える永福寺! 行けば笑顔だ 永福寺!

永福寺

写真を撮るときの掛け声は、 せーの!『えいふくじー!』 本当に素敵な時間をありがとうございました。(ケイコ)

「おなかすいたでしょ~」帰り際にいただいた、奥さん手作りの芋羊羹、とってもおいしくて、嬉しくて、2つもぱくり。
お腹も心も満たされました!ごちそうさまでした!!

*永福寺の詳細はこちらをご覧ください↓↓
笑顔に出逢える永福寺! 行けば笑顔だ 永福寺!

*掛川助産師会のブログは↓↓をご覧ください
いくじのてらこや11月講座ご報告

 

mama+『お産ラボとお産を語ろう』

ようやくレポートまとめました!!

先月末に袋井市で開催されたmama+の7月講座

『お産ラボとお産を語ろう!』

託児付き、ランチ付きという、特に育児中のお母さんたちにとって最高に癒されるmama+の講座を私たちも満喫しました!!

今回は、お母さんだけじゃなく、初妊婦さん、助産師さん、それから、なんと男子学生さんまで参加してくださり、いろんなお話が聞けました。

なかなかありそうでない、お母さんと妊婦さん、助産師さんと妊婦さん、学生さんとお母さんの出会いの場ともなり、この先にコラボ企画があるかもしれません・・・お楽しみに♪

いつものように、お産をイメージした漢字一字を発表しながらお話ししていただきました。

この一字を書く瞬間、みなさんの表情は、いつもキラキラして見えます。頭の中に広がっているドラマや感情がたったひと文字に込められているので、とっても奥深いです。

「愛 」「未」「怖→愛」「待」「生」「嬉」「希」「感」

「愛 」
以前、おっさんラボに参加したときに、お母さんや助産師さんの話が知らないことだらけだった。男性がお産について知ることは大切だと思う。

「未」
妊娠4か月。引っ越してきてから4年。持病があり、減薬という妊活3年。興味ありつつもドラマや映画など、情報ありすぎてわからないことも…未知の世界だけど、すぐ先の未来のこと、楽しみたい。

「怖→愛」
周りの友達や医療者から聞いた体験談が難産エピソードばかりだったため、初めのうちは漠然と恐怖しかなかった。出産間近まで、安産の話がなかったことに気づいた。自身のお産は、教科書通りのお産らしい。命(子ども)を愛でるには愛が必要だなぁ。

「希」
家庭環境に恵まれていなかったから、自分の家族がほしい。妊娠・出産に対して、怖いとか、不安はない。自分の未来につながっていくものだと希望を持っている。

「待」
なかなか妊娠しなかった。妊娠してからも、体がつらく不快感がお産まで続いた。弱い陣痛に、進まないお産・・・難産だった。長かった。2人目の妊娠も楽しめず、早く出したい!大きくなるのを待っていた。

「感」
1人目は病院で、知識もなく、病院へ行ったら産ませてくれると思っていた。2人目は自宅で。妊娠中いろんな人の話を聞けたからか痛みの中に気持ちよさを感じられた。そのことにも感謝。
「頑張るとうまくいかない、うまく産もうとしなくていい」と聞いていた。やりたいようにしたらスムーズで、知識があれば、楽しめる。また次も楽しみ。

「嬉」
助産院でのお産、朝7時から、夜10時までずっと側で夫と助産師さんがさすって励ましてくれた。一人ではなく、周りの人に助けてもらって産めた。両親もとても喜んでくれた。お産を通して嬉しいことがたくさん増えた。2人目の妊娠・出産で友人も増えて、嬉しいことがさらに増えた。

「長」
予定日から10日たっても生まれなかった。30時間の陣痛で促進剤も効かず・・・別の緊急手術で周りのスタッフがいなくなるという事態も!!長かったけど、妊娠・出産は楽しかった。13歳になる娘は今も、自分にとっての試練ではあるけど・・・

「生」
お産は、人の生き方を変えるほどのエネルギーを与える。
どんなお産をしたか、形ではなく、どう向き合ったのか、どう考えたのか、過ごしたのかが大切。
身体も心も解放し出し切ると、セックスと同じように、お産も、痛いとか怖いの向こうに心の奥に気持ちいい感覚がある。
そんなお産をしたくて、助産師になった。お産後、沸き上がる感謝の気持ち、幸せすぎて怖くなる感覚・・・いろんなエネルギーをもらいあふれた愛は、家族や赤ちゃんに向けられ、絆が生まれる

ほどよく子どもたちも遊びまわって、にぎやかで温かいお産ラボになりました。
共感できること、驚くこと、新たな気づきや視点・・・お産って本当に奥深いなぁと思います。


きっと、お産体験を話したい人も、それを聞きたい人もたくさんいると思います。そんな場をこれからも作っていきます!

ランチタイムの後には、「マイ助産師制度」についてお話をしました。いろんな課題はあるものの、制度実現に向けて、今は、少しでも多くのお母さんたちに知ってもらうことが大事だと思っています。
出産ケア政策会議への参加は、今後も続きます。
これからも、進展やシンポジウムの紹介など、情報をシェアしていきます。
また、詳細や課題などを知りたい方がいましたら、連絡くださいね!一緒に、マイ助産師制度について学んでいきましょう♪

主催のmama+さんがレポートしてくださってます。
こちらもぜひ、ご覧ください。
今後も、素敵な講座がいっぱいです。

これからも、袋井のお母さんたちの活動に注目です。

さらに、4月に分娩設備も整ったお茶畑助産院が誕生します。
素敵なお話をしてくださった、助産師の高橋さん!!


ぜひ、助産院見学させてくださいね!

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

LOVE BIRTH!!各方面から・・・

11月4日静岡新聞朝刊に昨日のLOVE BIRTH~お産でつながる、みんなの輪!~
を掲載していただきました。

11月4日静岡新聞掲載

*『LOVE BIRTH 』さんのHP『いのちってすばらしい』より
いいおさんの日イベント報告

*『LOVE BIRTH 』メンバー、おはな助産院(御前崎)野口さんのBLOGより
11月3日は、いいお産の日

*協賛・ブース展示していただいた植田薬局さんのBLOGより
お産ラボ様 イベント参加</strong>

*協賛・ブース展示していただいたファミールリンク、めっこさんのBLOGより
~宝物~ お産ラボさんのいいお産の日

録画のご準備をお忘れなく!

\『LOVE BIRTH』テレビ放送されます!/

明日、10月17日です。

『録画のご準備をお忘れなく!』

11/03 いいお産の日に命のお話&お産劇をしてくださる袋井市、御前崎市の助産師、助助産師ユニット『LOVE BIRTH』が先日の掛川市の小学校に出張講座に出向いたときの様子が放送されます。

LOVE BIRTH
(この写真は、藤枝の小学校での様子です)
————————————————————————-
《テレビ放送日》
10/17(火)静岡だいいちテレビ
23:54~23:00
the NEXT ステキなあしたへ
出産に立ち会う助産師が、自らの体験を伝える〝命の授業〟助産師を中心とするグループ
「LOVE・BIRTH」
地域の子供たちや保護者に命の尊さを伝える授業とは!?
《番組情報》
人口流出や少子高齢化、地域間格差など、いま地方が抱える課題は、静岡県も例外ではありません。
私たちが暮らす地元を元気にし、未来に向けて活性化させるためのヒントは・・・。
番組のキーワードは「NEXT」。
地域に密着し、各地域から静岡県全体を盛り上げ、活力あふれた地域社会を応援する番組です。

こちらも、ぜひお見逃しなく!!

LOVE BIRTH

11月3日、いいお産の日、今年のメインイベントは、袋井市で開業されているお茶畑助産院の院長、高橋美穂さんを中心に志の高いメンバーが集まって結成された『LOVE BIRTH』によるいのちのお話と、お産劇です!!

lovebirth

「すべての命がたくさんの愛に包まれ、迎えられますように」

いのちってすばらしい!!命の大切さを伝えたい!!

ユニット名には、助産師さんたちの想いがあふれています。

いのちの始まりから、成長していく、その奇跡、素晴らしさを知り、感じ、実際に模擬体験しながら、誕生の瞬間をみんなで見守ります。

妊娠~出産の経過において、母子に寄り添う助産師さんだからこそ分かるいのちのすばらしさを伝えてくださいます。

袋井では、市が助成をして小中学校で出前講座を開催できるほど、その必要性が認識されています。

<感想より>

・大変な思いをして僕を産んでくれてありがとう。もっと一人一人を大切にしなければと思いました。

・生きているだけで100点満点、その言葉が心に残ったよ。きっとどんな時でもこの言葉を忘れないよ。

・最初は、赤ちゃんを産むのが怖いなって思っていたけど、お話を聞いて、いつか私も赤ちゃんが生みたくなりました。

・大人でも知らないことがたくさんあって、時々涙があふれそうになりながら、とても心が温かくなりました。(保護者)

・殺人事件や自殺など悲しいニュースが飛び交う毎日の中、この授業を受けれたら、何かが変わるような気がします。

静岡市の子どもたち、大人、みんなに聞いてほしい!!
この機会に、ラブバースの活動がひとり一人の心にとどまり、いつか、静岡の小中学校でも、開催されたらいいなぁと思います。

LOVE BIRTHのいのちのお話&お産劇は10:30~です。

この機会をどうぞお見逃しなく!!

『LOVE BIRTH』ブログ

追伸 先日、お茶畑助産院へ打ち合わせにいってきましたが、厄除け団子で有名な法多山のすぐ近くのお茶畑に囲まれた自然豊かなところでした。お茶っ葉の緑がとってもきれいでした。