タグ別アーカイブ: お茶畑助産院

LOVE BIRTH!!各方面から・・・

11月4日静岡新聞朝刊に昨日のLOVE BIRTH~お産でつながる、みんなの輪!~
を掲載していただきました。

11月4日静岡新聞掲載

*『LOVE BIRTH 』さんのHP『いのちってすばらしい』より
いいおさんの日イベント報告

*『LOVE BIRTH 』メンバー、おはな助産院(御前崎)野口さんのBLOGより
11月3日は、いいお産の日

*協賛・ブース展示していただいた植田薬局さんのBLOGより
お産ラボ様 イベント参加</strong>

*協賛・ブース展示していただいたファミールリンク、めっこさんのBLOGより
~宝物~ お産ラボさんのいいお産の日

録画のご準備をお忘れなく!

\『LOVE BIRTH』テレビ放送されます!/

明日、10月17日です。

『録画のご準備をお忘れなく!』

11/03 いいお産の日に命のお話&お産劇をしてくださる袋井市、御前崎市の助産師、助助産師ユニット『LOVE BIRTH』が先日の掛川市の小学校に出張講座に出向いたときの様子が放送されます。

LOVE BIRTH
(この写真は、藤枝の小学校での様子です)
————————————————————————-
《テレビ放送日》
10/17(火)静岡だいいちテレビ
23:54~23:00
the NEXT ステキなあしたへ
出産に立ち会う助産師が、自らの体験を伝える〝命の授業〟助産師を中心とするグループ
「LOVE・BIRTH」
地域の子供たちや保護者に命の尊さを伝える授業とは!?
《番組情報》
人口流出や少子高齢化、地域間格差など、いま地方が抱える課題は、静岡県も例外ではありません。
私たちが暮らす地元を元気にし、未来に向けて活性化させるためのヒントは・・・。
番組のキーワードは「NEXT」。
地域に密着し、各地域から静岡県全体を盛り上げ、活力あふれた地域社会を応援する番組です。

こちらも、ぜひお見逃しなく!!

LOVE BIRTH

11月3日、いいお産の日、今年のメインイベントは、袋井市で開業されているお茶畑助産院の院長、高橋美穂さんを中心に志の高いメンバーが集まって結成された『LOVE BIRTH』によるいのちのお話と、お産劇です!!

lovebirth

「すべての命がたくさんの愛に包まれ、迎えられますように」

いのちってすばらしい!!命の大切さを伝えたい!!

ユニット名には、助産師さんたちの想いがあふれています。

いのちの始まりから、成長していく、その奇跡、素晴らしさを知り、感じ、実際に模擬体験しながら、誕生の瞬間をみんなで見守ります。

妊娠~出産の経過において、母子に寄り添う助産師さんだからこそ分かるいのちのすばらしさを伝えてくださいます。

袋井では、市が助成をして小中学校で出前講座を開催できるほど、その必要性が認識されています。

<感想より>

・大変な思いをして僕を産んでくれてありがとう。もっと一人一人を大切にしなければと思いました。

・生きているだけで100点満点、その言葉が心に残ったよ。きっとどんな時でもこの言葉を忘れないよ。

・最初は、赤ちゃんを産むのが怖いなって思っていたけど、お話を聞いて、いつか私も赤ちゃんが生みたくなりました。

・大人でも知らないことがたくさんあって、時々涙があふれそうになりながら、とても心が温かくなりました。(保護者)

・殺人事件や自殺など悲しいニュースが飛び交う毎日の中、この授業を受けれたら、何かが変わるような気がします。

静岡市の子どもたち、大人、みんなに聞いてほしい!!
この機会に、ラブバースの活動がひとり一人の心にとどまり、いつか、静岡の小中学校でも、開催されたらいいなぁと思います。

LOVE BIRTHのいのちのお話&お産劇は10:30~です。

この機会をどうぞお見逃しなく!!

『LOVE BIRTH』ブログ

追伸 先日、お茶畑助産院へ打ち合わせにいってきましたが、厄除け団子で有名な法多山のすぐ近くのお茶畑に囲まれた自然豊かなところでした。お茶っ葉の緑がとってもきれいでした。

命のお話

ついに、ずっと聞きたいと思っていたラブバース(lovebirth)の『命のお話』を聞くために、御前崎にあるおはな助産院へいってきました!!

『命のお話』

ラブバースは、お産の素晴らしさを、命の尊さを伝えるために助産師さんと助助産師さん6名で結成されたユニットで、学校や子育てサークルのイベントなどに出向いて、とっても素敵な命のお話講座をされています。

『命のお話』

”自分のことも、人のことも大切にして、子どもたち、みんなに一生幸せでいてほしい”

大人として、そして母親としての願いがこもっていました。

子どもたちに問いかけます・・・
あなたにとって、一番大切なものはなんですか?
様々な答えの中から、やがて導き出される1つの答え

『命』

唯一無二の存在、自分。

過去から未来へつなげる役割もある自分。

それを映像や図を交えながら、とってもわかりやすく説明してくれます。

そして、命の誕生のお話

『命のお話』
(このハート形の紙の真ん中に針の先ほどの穴があいています)

0,13mmからはじまる奇跡の連続

40日、2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月・・・

『命のお話』

成長していく過程を、実際の胎児の大きさと重さと同じくらいの人形を手にしながら学んでいきます。

『命のお話』

子宮のこと、つわりのこと、体作りのこと、お腹の中の赤ちゃんの様子、体の不思議などなど。

『命のお話』

そして、お産のこと、家族のこと。
新しい家族の誕生に立ち会い、そこに寄り添って成長を見守る助産師さんの経験に基づくお話は、すごく説得力がありました。
そして、助産師というお仕事への熱意と覚悟を感じました。

お話の中で、特に、家族のお産の立ち合いについて、その有無よりも、そこが環境・設備・雰囲気など、みんなが安心できる場所かどうかで、その意味合いちがってくるというのが印象的でした。

それから、1人ずつ、初めて赤ちゃんを抱っこした時のことをシェアしました。
長男が生まれた時のことを思い出しました。

「やっと会えたね」って。

その後、お産のDVDを見て、感動して泣きました。あぁ、また産んでみたい。

最後に、子どもたちと学ぶお薦めの本を紹介していただきました。

『命のお話』

ラブバースの皆さん、担当してくださったお茶畑助産院の高橋さん、ありがとうございました。

また、今回、会場となったおはな助産院の野口さんもラブバースのメンバーです。おはな助産院、とっても素敵なところでした。また、お産ラボや、見学ツアーできたらいいなぁ。

助産師さんたちだからこそ伝えられる命のお話。

自分って、尊い。家族って、たまらなく愛おしい。
そんな幸せな気分で、帰路につきました。
(Sachie)

*ラブバース(lovebirth)

*おはな助産院ホームページ

*お茶畑助産院ホームページ