ブッチギリコドモフォト

ブッチギリコドモフォト!

 実感していますか?静岡市は、

「共働き子育てしやすい街ランキング1位」

(「日経DUAL」と日本経済新聞社の共同調査2015)

年間の平均気温は17.2℃、海や山に囲まれた自然環境、駅前に繁華街が集中していること、交通の利便性、JR・私鉄・バスの充実など、コンパクトな都市のバランスの良さに加えて、

  • 市内の市立保育園・幼稚園をすべて認定こども園に移行
  • 待機児童園や病児・病後児保育室を創設
  • 高い水準の医療費助成や不妊治療費助成
  • 子育て支援センターが設置
  • 放課後児童クラブの受け入れ

など、子どもを育てやすい環境づくりにも力を入れていることが、評価されています。実感しているかどうかは別として…

個人的には、行政の取り組みとともに、静岡市は、民間の子育て支援団体の活動がすごく充実していると、感じます。

昨年度、お産ラボも静岡市の子ども未来課が事務局となっている

静岡市子育て支援団体連絡会

のメンバーになりました。

ここには、子育てに関する活動をしている60以上もの団体が加盟し、半年に1度ほど会議で、お互いに情報交換をしたり、コラボしてイベントをしたり、行政と民間団体と協働しています。

昨年末の会議では、妊娠時や支援センターで配布される子育てハンドブックの改善点など、利用する側、支援する側の2つの立場で活発に意見を出し合いました。

その会議で、行政も子育て支援へ向けて、新たな取り組みをしていく決意を感じました。

今月25(日)13:30~の中央子育て支援センターでのお産ラボの活動紹介も、昨年度から始まった試験的な行政とのコラボイベントの一つです。

中央子育て支援センター2月予定

これからも、より過ごしやすい街になるように、お産ラボとしても民間団体の特性を生かしつつ、行政と一緒に取り組んでいきたいと思っています。

そろそろ、お気づきかもしれません…

ブッチギリコドモフォト!

はどこへ??

子ども未来課主催の無料講座です!!

誰もが一度は目にしたことがある勢いのある写真が特徴の静岡の超人気写真家 杉山雅彦さんが講師のフォト講座!

なんと無料!

申し込みは、

2月9日(金)から!054-200-4894

 

ブッチギリコドモフォトブッチギリコドモフォト

これからも、いろんなイベントをシェアできたらと思います。

子育て支援連絡会に関心のある方は、⇒こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です