19396933_10213938523445350_6461175613642825267_n

Umiのいえ代表 齋藤麻紀子さんと語り合おう♪

Umiのいえ代表 齋藤麻紀子さんと語り合おう
~静岡のお母さんのためのお話会~

日時 7月2日(日)9:30~12:00

場所 アイセル21

参加費 1500円

*お子様連れOK

横浜のNPO法人Umiのいえ 代表の齋藤麻紀子さんとのお話会を開催します♪

私たちが敬愛する麻紀子さんの言葉は、いつも愛情に満ち溢れ、胸の奥深いところに染みわたります。そんな言葉のシャワーを浴びてほしい。想いをぶつけてみてほしい。同じ時間を共有することで、違った景色が見えてきます。

<齋藤麻紀子さんの紹介>

NPO法人Umiのいえ 代表

「産む人」と「医療者」を結ぶネットワーク『REBORN』のスタッフを1995年から始め、かながわ母乳の会世話人や「どうする日本のお産ディスカッション大会」実行委員長を2006年に努めたり、多岐にわたる子育て支援活動を「母親の立場」で続けています。
編著:『だから日本に助産婦さんが必要です』自費出版 
著書:『となりのミドワイフ』さいろ社 

成人した大きな3人のお子さんのお母さん

☆毎日頑張るお母さんたちへ☆

どんなに子どもがかわいくても、腹が立ったり、悲しくなったり、この子のためと思いながら必死になって、自分もこどもも振り回すこともありますよね。

焦ったり、比較したり、周りの目が気になったり
子育てしながら、心はクタクタになってしまいます。

子どもとの間柄に、自分と親の間柄もにじみ出てくるから、心ざわざわすることもありますよね。
子育てを通して生き様を問われる日々だと思います。

こどもは、生きている子も、天に返った子も、いつだって大切なことを教えてくれます。

お産と子育てから心に得たことはなんでしょうか 。
それを、これからの人生にどう活かしていきましょうか 。
今、嬉しいことも苦しいことも、ぜひ持ち寄っていらしてください。

お母さんの手を磨くこと、懐を深くすることもお話します。

(NPO法人Umiのいえ 齋藤麻紀子)

*お申込みは、Facebookのイベントページ、または、osanlabo@gmail.comにお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です