「藤枝第一建設hibiki」タグアーカイブ

感謝!!藤枝第一建設さん

今年度はじめは、藤枝で!!

第22回 お産ラボ 開催します。

第22回 お産ラボ

お産ラボを立ち上げて間もない頃、毎回、開催場所を決めることが一つの課題でした。

藤枝第一建設さんは、ほぼ飛び込みのような形で伺った時から、お産ラボの活動に興味を持ってくださいました。そして、素敵なショールームを隔月(偶数月)無料で提供してくださっています。さらに、座談会後に、ご厚意で、お茶とお菓子まで!!  HIBIKIは、明るくて、開放的で、とっても居心地のいいお部屋です。 

昨年は、第一建設さんのコラボイベントにも出展させていただきました。⇒AUTUMN FESTA

場所の提供から、日程の調整まで、いつも大変お世話になっています。本当に、ありがとうございます!!

お産ラボ以外にも、カメラ教室やキッズイングリッシュなどの講座や、定期的にキャンドルナイトやマルシェなど魅力的なイベントを開催し、地域の人に親しまれています。

イベント情報は、要チェックです!             ⇒暮らすプラス

お産ラボは、参加者の皆さんはもちろん、助産師さん、たくさんの人や企業の協力のおかげで、成り立っています。とてもありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

 

ワクワク、春。

桜満開!!春ですね~

生命力に満ち溢れているこの季節が大好きです。

さて、先日のおはな市の余韻に浸って、ほっこり幸せな日々を過ごしています。(レポートもそろそまとめます・・・)

そして、じゃじゃ~ん!!

< お産ラボ 4月の予定 >

7日(土)おむつなし講座 満員御礼!!

『おしりふじ』による大好評のおむつなし講座です。コラボという名の丸投げ企画(笑)

詳細は、以下をご覧ください。

助産師ママと一緒に☆やってみようおむつなし育児 in静岡市

排泄コミュニケーションを楽しみましょ♪

お産ラボも見守り隊として、参加します。

 

20日(金)第22回 お産ラボ!!

10:00~12:00 藤枝第一建設HIBIKIさんで開催します。

お産ラボ 

*詳細チラシを近日中にアップします!

****************************

26日(木)ゆりかご助産院 『ふくろうの会』

岐阜県 各務原市のゆりかご助産院の赤塚さんとは、出産ケア政策会議でご縁をいただきました。

年間50人以上の赤ちゃんを取り上げながら、地域の助産師さんや学生さんを実践的に学ぶ場所として助産院で受け入れるなど、お母さん、赤ちゃん、助産師さん、そして地域の未来を見据えた活動をされています。本当に頭が下がるばかりです。

赤塚さんの発言、行動力、包容力にいつもパワーをいただいてきました。ゆりかご助産院へ行けるだけでもワクワクしています。

助産院見学させていただきつつ、岐阜の助産師さんたちと交流してきます!!

*ふくろうの会は、助産師さんが対象です。

ゆりかご助産院HP

今月も、一つ一つ丁寧に積み重ねていきます。

 

家族になるということ

第21回のお産ラボ

藤枝市の第一建設さんのショールームHIBIKIで開催しました。

まだまだ寒さも厳しく、インフルエンザの流行も心配な中ですが、2か月の赤ちゃんを連れて参加してくれたリピーターさん、以前から気になっていて藤枝での開催だったのですぐに申し込みました!という方など、4人のお母さんが参加してくださいました。

続きを読む 家族になるということ

第19回 お産ラボin藤枝

10月半ばに開催された第19回お産ラボには、イブアイ静岡の取材があり、1歳のママで8月に仕事復帰された重長アナウンサーも参加し、ご自身のお産についてお話してくれました。

 
…家族が増えること、愛が増える。

お産ラボ 
 
…つわりなど妊娠生活は辛かった。お産はとても幸せだった。
       赤ちゃんが産まれてからが本当の出発
助産院で自然なお産をしたかった。
実家が、福岡なので産後周りに相談する人がいなかった。体も心も大変だった。だからこそ今は、産前、産後のママ達のお手伝いをしたいと思っていて勉強してる。出産を通じて自分は輝けた。

お産ラボ 
 
…不妊治療をして授かった。家族みんな喜んでくれた。
治療中も先生や看護師さんがすごく応援してくれた。
今は子供は2歳で大変な時ではあるが幸せな時だと思いながら子育てしている。
そして、2人目の治療にもチャレンジしようと思っている。

お産ラボ 
 
…お産は一番のことだらけだった。人生で味わったことのない感動だった。一番の子ども。一からのスタート。子どもを産んで一人前に近づけた。一番大変。そして、出産の時は旦那さん、母親、先生、助産師ご一致団結してた。

お産ラボ 
 
今回は、イブアイ静岡の取材でいらしていた男性のカメラマンさんにも聞きました。突然おっさんラボ!

お産ラボ 
 
…生きている。動いている!
父親の喜び、嬉しさは母親のような感動とは違うようで、自分の喜びは母親には伝わりにくい。
娘さんは17歳ということだったので、先輩パパのお話でとても興味深かったです。
 
レポートを書くのが遅くなってしまって、ちょっと前のことになってしまいました。4ヶ月ぶりにお産ラボに参加して感覚を忘れていました。

お産ラボ 
 
お産ラボの時の参加者のママ達のパワーというか輝きが素晴らしかったです。話しをしていくうちに、どんどん表情が輝き出す参加者さん。私が1年前に初めて参加した時に感じた感動を思い出してワクワクしました。そのワクワクで心がザワザワと騒ぎ出して落ち着いて振り返る事が出来なかったのです・・・・
 
その間にいいお産の日のLOVE BIRTHのイベントもありました。

LOVE BIRTH5

会場は温かなキラキラした空気に包まれていました。

これがお産ラボにある不思議な力。
これをまた、味わいたくて私はスタッフになりたいと思いました。
そして今は、これをたくさんの人に感じて欲しいと思っています。
 
取材にいらした重長アナが「お母さんってスゴイですね!」と、おっしゃっていました。カメラマンの先輩パパは「母親は子どもにしっかりしてもらいたいと思っている。」とおっしゃっていました。

我が子を産んだだけで私はすごいし、我が子は産まれてきてくれただけでありがとうって思ったんだったと思い出して、三人の子育てに疲れていた私の心が緩みました。

そう・・・私の心、張り詰めてパンパンだったんです。

それがお産ラボで緩んでふにゃふにゃになって落ち着いてないように感じていたのだと思います。
しばらくしたら柔らかくまとまっていい感じになりました(*^^*)

お産ラボ 

次回のお産ラボも楽しみです。(Chie)