「お産を語る座談会」タグアーカイブ

お産ラボ、3年目もこつこつと。

厳しい寒さも過ぎ去って、あちこちで春の訪れを感じます。

静岡では、例年よりも早くソメイヨシノ開花が宣言されました!

春が来た!!

さてさて、3月初めの出産ケア会議のシンポジウムに向けての動画作成やスピーチの練習などで、バタバタとしていましたが・・・

3月8日、お産ラボ3年を迎えました♡

今年は、みんなでお祝いとはいきませんでしたが、一人静かに

これまでのこと、これからのこと、物思いにふけっていました。

お産を語る

シンプルな活動から、いろんな広がり、つながりがあって、

役割があって、考えて、学びあって、行動して…

到底一人ではできなかったこと、

やろうともしなかったことが

次々と形になっていきました。

想いは、想いだけに留めず、一歩踏み出すことで、

いろんなことが動き出しました。

その勇気をくれたのが、参加してくれるお母さん、助産師さん、お産ラボの仲間、そして家族です。

みんなに、ありがとう!!

これからも、お産ラボは、こつこつと丁寧に積み重ねていきたいと思います。

 

 

 

 

 

おっさんラボ レポート

男性 × お産 = お父さん

12月の初旬に開催された第3回おっさんラボ!

巷には、イクメンという言葉がなんだか優しい風をまとって独り歩きしていますが、実際のところ、その先に突風が吹き荒れていたりも、します・・・

赤ちゃんの誕生とともに開いたお父さんという世界の扉を開けてびっくりなことがいっぱい詰まってます。

10ヶ月間、お腹に赤ちゃんを宿していたお母さんだって、分からないことだらけ、ある日を境に、急にお父さんになる男性だって、さらにわからないことだらけです。

続きを読む おっさんラボ レポート

おっさんラボ!!

久しぶりに、おっさんラボやります!!

初めて妊娠したとき、私自身、お産について何も知らないことに途方に暮れ、驚いたことを今でも覚えています。
女性でも、そんなもんなのに、ましてや男性がお産について語る、聞く、知る、学ぶ機会はめったにありません。
もしかしたら、おっさんラボだけかも・・・

赤ちゃんを宿し、産むことができるのは、今のところ女性だけですが、赤ちゃんの誕生と同時にお母さんだけじゃなく、お父さんも誕生します。赤ちゃん、お母さん、お父さん、それぞれ大変です。家族の誕生、他人ごとではありません。

先日の藤枝でのお産ラボで、取材カメラマンの方が
男は、妊娠期間の10ヶ月がないから、父親になる実感がわかない。ずっとおなかの中で命を育ててきたお母さんと違って、お産への思いも、生まれた瞬間の気持もギャップがあって、戸惑ってしまう。
子どもは、愛おしく可愛い存在であるけれど、小さな命に対する責任感、不安、悩みはつきまといます。

未知な世界に戸惑うのは、お母さんだけじゃなく、お父さんだって同じですよね。

すでに、お父さんになったあなたには、喜びや戸惑いやギャップをシェアしてほしい。
これからお父さんになるあなたには、お父さんになる前にちょっと知っておいてほしいお産のこと、赤ちゃんのこと、そしてお母さんのこと。

話は変わって、先日のいいお産の日のイベント、
LOVE BIRTH ~お産でつながる、みんなの輪!~
でも講演をしてくれたお産ラボ仲間の学さん。
学さんは、長男の出産に際して、退職し、家事・育児に積極的に関わる中で、葛藤しながらも、究極の宝物を見つけました。
それは、家族にとって、いや、世界中の人にとってかけがえのないものです。
一体、何だと思いますか?

それは・・・

ぜひ、当日、学さんに尋ねてみてくださいね!

お産って、これからの家族のあり方、夫婦のあり方を考えるとってもいい機会だと思うのです。

詳細は、チラシをご覧ください。
申し込みは、osanlabo@gmail.comにお願いします。

おっさんラボ