「お産を語る座談会」タグアーカイブ

第29回お産ラボ@藤枝

4月になり、暖かな日も多くなってきました。 藤枝第一建設さんでのお産ラボに、5人の方にご参加いただき賑やかな会となりました。

・・・体のことを仕事の中でも勉強していたのでお産もわかってはいるので、自分はどういうお産をしたいかという希望はある。 横になってのお産ではなく、重力にしたがってしゃがんだ姿勢で、上から下がっている綱を持ってイキムことができればいいなと考えている。     
子どもはどの子もかわいいし、お産も人それぞれなんだなと思う。

・・・3回目の参加。自分は幸せなお産だったと思う。3人出産してきて、一人目は無我夢中であまり覚えていない。     二人目は、こんなもんかな。。三人目のお産時助産院でお産した。 三人目の出産は悩んだが、3人の子の名前の漢字のつながりもあり、名前を決めて生まれてくると聞いたこともあるので、子どものつながりを感じることができ、生まれてきてくれたことに感謝している。

・・・結婚から5年目に授かり、授かれば幸せだろうとおもっていたけど、いざ授かると仕事もありあい変だった。妊娠後期も寝られないし、陣痛についてもわからないので不安だった。   出産予定日になっての受診でも「まだだよ。」と言われ「いつなの?」と不安だった。予定日5日過ぎて、陣痛だと思い病院へ前駆陣痛で痛みは遠のき、次の日に促進剤をと言われ自宅へ。   その後、夕飯の時に5分間隔になり病院へ。それでも、「まだ、生まれるのは明日かな。」と言われ、夫は帰宅。     
一人病室で、陣痛もいたくなってきているので不安だった。   だんだんと痛みも強くなり、もう生まれると言われ、痛くて大変な中、夫に来てもらうため電話。 それから、分娩台にいき、2時間後に生まれた。お産の時の痛み、産後の体の不調もまだあるので、二人目を考えることができない。

・・・北海道での里帰り出産だった。前駆陣痛で病院へ行くも帰される。 前駆陣痛と本陣痛との違いが判らなかった。     今、二人目を妊娠中、実家の周りは産院も少なく、総合病院でのお産になる。上の子の対応も大変になってくると思うので、二人目も里帰り出産予定。帰ってきてから、頼るところもないので不安。

・・・二人目のお産が、逆か子のため帝王切開だったので、一人目の分娩の体験が貴重だったと思うから忘れないようにしたい。

今回は、8ヶ月の赤ちゃん、二人目妊娠中の方、二人育児真っ只中の方、三人目育児を楽しんでいる方、これから妊娠予定の方と様々でした。 これから妊娠予定の方が、人それぞれ、そしてどの子も可愛い。とお話しされました。

お産された場所も状況も人それぞれです。
満足されてる方、
どうして?私がこうしてれば、もっと良くなったのかな?
と疑問や後悔を感じている方もいます。

でも、人それぞれだからそれでいいんだなぁと思いました。
そして、いろいろなお産があることを知って、自分のお産を考えることは女性にとってとても大切なことだと感じるお産ラボでした。(Chie)

お産ラボ@藤枝は、2ヶ月に1度、藤枝第一建設さんのご厚意により場所を提供していただいております。次回は、6月中旬以降に開催予定です。詳細決まり次第、お知らせします。

暮らすプラス Culas+

お産ラボのほかにも、魅力的な講座がたくさん開催されています。ぜひ上記をご覧ください。

さぁ、新しい時代へ!!

4月!!

まだ少し、肌寒さを感じますが・・・

草木も、虫たちもそわそわと動き出しています。

春ですね~

新年度、元号も変わります!
さあ、新しい時代へ

最近、いろいろな問い合わせがあるので、改めて、お産ラボの想いを・・・

お産ラボは、産み方や、産む場所を評価・区別する場ではなく、率直にお産について振り返ったり、それぞれ気づきを得たりする場です。
 
でも、話したくなければ、みんなのお話を聞くだけで、話さないという選択肢もあります。
 
今まで、帝王切開はもちろん、不妊、流産、死産を経験された方など、さまざまな体験をシェアしていただいてます。
誰一人として、同じ経験はありません。
そして、すべてのお産が、命の誕生が神聖で尊いものです。
 
お産ラボは、産前になかなかお産について学ぶ機会がないこと、自分たちも、妊娠、お産、産後もわからないことだらけだったという経験から、お母さん同士で、ただただお産について語り合いたいと立ち上げた団体です。
 
お母さんから生まれたすべて人、学生さんや男性も、誰でも参加できます。
 
もちろん、子連れも大歓迎です。私たちも子連れです!

誰かの経験が、自分を励ましてくれる!

自分の経験が誰かのためになる!

年号が変わっても、私たちの想いは変わりません・・・

これからも丁寧に、丁寧に積み重ねていきます。

< お産ラボ 4月の予定 >

 

☆17日(水)9:00~
 依藤産婦人科医院 取材へ

 静岡市葵区にある依藤産婦人科医院へ取材にさせて頂きます。 
     院長先生や助産師さんのお話を聞いたり、施設を見学させ
 ていただきます。

今回は、ご縁をいただき、特別に取材させていただくため、参加者は募集していません。レポートをお楽しみに♪
*『現在分娩件数の増加に伴い、入院中の患者様のプライバシーへの配慮から、院内見学は終了いたしました。』依藤産婦人科医院HPより

☆18日(木)9:45~12:00 
     第29回 お産ラボ@藤枝
 

Culas+(暮らすプラス)By第一建設
 上記からも予約できます。


お産ラボに関連するイベントも紹介します♬

☆13日(土)10:00~11:30
 おしりふじピクニック

お子さんのおむつを外したい、
トイトレしてみたけどうまくいかない、
おむつなし育児を知りたい、
等々、
おしりふじピクニックはおむつが外れていないお子さんであれば誰でも参加可能です。
もちろん、おむつなし育児を知らない方も大歓迎!!

自然の中で癒されながら、おしりふじと一緒に楽しくお子さんのおむつを外してみませんか?
詳細は⇒おしりふじFB


☆21日(土)13:00~17:00 京都佛教大
出産ケア政策会議  最終報告会

ニュージーランド助産師会事務局長
カレン・ギリランド氏 招聘講演会

先日、2日間にわたって東京で開催された出産ケア政策会議2期の最終報告会を京都で開催します。
今回は、『My助産師制度』実現へのモデルとなっているニュージーランドから、助産師会事務局長のカレンさんを招いて、特別講演会を行います。

日本のお産の未来を見据えて・・・

詳細、申し込みは⇒こちら

想いに寄り添う・・・

第28回お産ラボ@清水

「逢」「喜」「衝」

妊婦さんやママ、赤ちゃんと会うと いつも幸せな気持ちをもらう

「やっと出逢えた赤ちゃん、愛おしい」

「家族みんなで喜んでくれた」

「もうすぐ赤ちゃんに逢えるのがすごく楽しみ」

でもその幸せと一緒にいろんな想いも持っている 出産に不安を抱えていたり、お産に対して受け止めきれなかったり、子育てに悩んだり…

「帝王切開が決まっているけど、初めてのことで不安」

「陣痛が来てもなかなか子宮口が開かなくて泣いた」

「帝王切開になって、陣痛を経験できなくてくやしい」

「こどもに怒鳴ってしまう」

私もいざ妊娠したら、喜びよりも不安の方が大きかった 1人目の出産は痛すぎて、つらくて、想像と違って怖かった 。

でもそういう自分の気持ちを否定しなくていいんだ !
一人で抱えず、誰かに話し、想いを吐き出すことで、自分の気持ちに向き合える そこから少しずつ 前を向けていけたら・・・

みなさんにとって、 お産ラボがそんな場になれたら…と願っています。

本当に妊娠、出産、子育てはドラマチック!! ママたちとのご縁に感謝します ありがとうございました。( Mikarin)


*次回は5/23に開催予定です。

お産ラボ@清水は、お産ラボ+ランチ交流会のスタイルで、今後2ヶ月に1度、開催を予定しています。
清水愛があふれる助産師さんが中心となっているので、ちょっとした相談もできますよ。
清水のお母さんの輪を広げていきましょ♪

お産ラボ 3月の予定

子育て中は、毎日いろいろ、いろいろあるけれど
それでも、夜が明けて、朝が来る!

そして今年も春がやってくる!!
今日は、夕方、つくし採りに行ってきました。

お産ラボは、3月8日に4年目を迎えます。
歩みはのんびりですが、少しずつ輪が広がっています。

今後、新たな出会いに、新たな試みも!!
私たちも楽しみながら、成長していきたいと思います。

さて、3月の予定です。
じゃじゃ~ん!!

*2日(土)10:00~13:00
『オーガズミックバース上映会』@島田

 

*14日(木)10:00~13:00
  第28回お産ラボ@清水

 

お産ラボに関連するイベントも紹介します♬
おしりふじのおむつなし育児講座は、本当におすすめです。

大人気の講座で、キャンセル待ちですが・・・要望が多ければまた開催してくれるかも!?
興味がある人は、ぜひ!!

3日(日)★母と娘限定★
オーガズミックバース上映会 in富士宮
byおしりふじ

詳細は⇒おしりふじFB

*28日【満員御礼!キャンセル待受付中】
助産師ママと一緒に☆おむつなし育児講座

詳細は⇒おしりふじFB

 

母子と助産師の交流会レポ④

幸・ 神 ・共and協・ 想・ 幸 ・嬉 ・輝

今回一番心に響いたママの言葉
「期待しないで病院へ行った」
「人を頼らずに自分で闘おう!!」
と二人目のお産の時に自分に言い聞かせてたと。
一人目のときはただ恐怖でしかなかった。
でも、そのお産の体験を糧に二人目のお産は「陣痛は味方」と悟り、自分と向き合い、上の子も立ち会ったお産。

母は強い!!と一瞬思ったけど…違う!!
助産師って何なんだ!!
助産師はお産を助けるんだから、母を一人で闘わせるなんて…心が苦しかった。
その方の本音も「本当は腰をさすってもらいたかった」「次があれば助産院で産んでみたい」と。

中には「夫と上の子がいたから、助産師がつきっきりでなくても寂しくなかった」人もいました。でも、みんな共通していたのはお産=幸せ」なものであってほしいということ。
お産が幸せであることが、また産みたいとか、子育てが楽しめることに繋がるよね、という想いがたくさん溢れてきました。

生命って、お産って、神秘的!!
子どもが考えて、選んで産まれてきてくれる。

学生さんたちも話を目を輝かせながら、ときに潤ませながら、「お産は輝かしくて、感動的、家族が増える、幸せなもの」と伝えてくれました。

そして、お産は誰が傍にいてほしいのか、どこで産みたいのか。母と赤ちゃんと家族、みんなが自分のお産について考えた上でなら、どんなお産になっても肯定的に受け入れられるのだろうと思います

そのために「My助産師」のように妊娠中から出産、産後まで、母たちが望む形で傍にいることができたらいいな。
お産した人もこれからの人も、女性も男性も、みんながお産について、向き合うこと、大事だと感じました。
助産師がもっと身近な存在になれるようにこれからも活動していきます。(Miki)

 


お産ラボで、自分のお産を振り返ったあと、改めて、以下の7つのテーマについて、掘り下げました。

①妊娠中やお産で入院中に傷ついた言葉や言動など
②お産の時、嬉しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと
③助産師へのお願い
④こんなお産がしたい
⑤病院でこんなことできたらいいな
⑥病院のお産のここが好き
⑦なんでもOK!自由記述

お母さん、助産師さん、それぞれの想い、切実な願望、感謝、提案が小さな紙にしたためられていました。

そのすべてが、貴重な意見となります。

参加者のみなさんには、後日、報告書としてまとめられたものが郵送されます。こちらでもシェアしたいと考えています。

「毎年、この会に参加したい!!」

そんな嬉しい意見もありました。

退院後は、なかなか知りえないお母さんたちの本音を助産師さんに聞いてもらいたい!

長年にわたりお産・お母さん・赤ちゃんたちに関わってきた助産師さんの熱い想いをお母さんたちにも届けたい!

当事者同士、お互いの立場で、お産について語り合ったら……

静岡から未来のお産が変わるヒントが見つかるかもしれない!!

そんな想いからはじまった母子と助産師の交流会は、これからも未来へ向けて、行動し続けます。

母子と助産師の交流会レポ①

母子と助産師の交流会レポ②

母子と助産師の交流会レポ③

おまけ

新しい仲間が増えたお産ラボ!!なかなか全員が揃うことがないけど、久しぶりに11人も集まったので、記念にパチリ☆

7人のお産の記憶

清水で2回目のお産ラボ

繋・ 希 ・生・ 祈 ・意・ 怖 ・狂

7人のお産の記憶。

一日一日を繋ぐ。育む。 希望。待ち遠しい日々。 生きるエネルギー。 みんなで無事に産まれることを祈る瞬間。 意外だけどポジティブなお産。 怖いを笑顔に。 狂うようなお産。でも大好きな人に囲まれて。 

 

どのお母さんの声も心に残る。

みんな普通のお母さん。 ただのお母さん。

出産体験がこんなにも輝かせるんだな。

      お産ラボ
     2019.1.24 
  

 

例えネガティブな思い出があっても大切な光り輝く宝物。

共有させてくれてありがとうございます。

*次回は3/14に開催予定です。

よろしくお願いします。(Miho)


お産ラボ@清水は、お産ラボ+ランチ交流会のスタイルで、今後2ヶ月に1度、開催を予定しています。
清水愛があふれる助産師さんが中心となっているので、ちょっとした相談もできますよ。
清水のお母さんの輪を広げていきましょ♪

お産ラボ 2月の予定

寒さのピークもあと少し?!
温暖な気候の静岡でも、厚手の靴下に、レッグウォーマー、ムートンブーツで足元から完全防備(笑)温めまくっています。

からっからに乾いた1月は、インフルエンザが猛威をふるいましたね。最終日の本日は、久しぶりの雨になりましたね。
乾燥しきっている大地もお肌も少しは潤うかな・・・?!

さて、お産ラボ2月の予定です。

*15日(金)お産ラボ 藤枝
 

 

*17日(日)第2回母子と助産師の交流会

関連ページは➡こちら!


お産ラボに関連するイベントもどんどん紹介します♪

まだ見てない?!
知らないことを、知らないままにする前にぜひ!

*9日(土)
『オーガズミックバース』上映会@袋井mama+
  
        詳細は➡こちら

お申し込みは、お茶畑助産院の高橋さんまでお願いします。


先日も大好評!!
助産師あやのちゃんが、実際にフル活用中だからこそ、あれこれをわかりやすく伝授してくれます!
*20日(水)へこおび&ベビーラップ体
        清水入江生涯学習

    詳細は、近日中にお知らせします

 

 

 

2019年に向けて

2018年もあとわずか・・・

今年もいろんなご縁がありました。
出会ったすべての皆さまに感謝します。
改めて、ありがとうございました。

ゆっくり振り返ることもできないままに
突っ走ってきた気がします。

思いだけ先走って、もたもたしたり

ご迷惑をかけたこともありました。

どうしようもなくバタバタしたり

途方に暮れたりしたことも・・・

でも、そんな時いつも支えになってくれるのが

参加してくれる人たちの言葉、

応援してくれる人たちの励まし、

共に楽しみを分かち合う仲間の存在、

家族の理解と協力です。

これからも、丁寧に、丁寧に想いを形にしていきます!

さて、1月の予定です。

 

*LIVING D FESTA  By 藤枝第一建設

申し込みは、⇒こちらから!!

 

*7日(金)
『オーガズミックバース』上映会
 ~気持ちいいお産の秘密~

エニシア静岡マルイ8F 10:00~13:00

お産は、伝承していくもの

社会の中で、時代とともに変化していくもの

今の常識が、自分の子どもたちの世代には非常識に・・・

これから産む妊婦さんへ、
お父さん、お母さんになる人へ
未来を見据えて、次の世代へ

お産って、気持ちよくって
こんなにも素晴らしいんだってことを伝えた

心と体で感じるままに・・・

夫婦、パートナーシップ、生き方、在り方

全ての方に、観て欲しいドキュメンタリーです

きっと、頭でっかちになってる自分に気づくでしょう

申し込み⇒osanlabo@gmail.com

★オーガズミックバース上映ダイアログ詳細★
 
 
●日程 2019年 1月 18日(金) 10:00~13:00
・9:45   受付 
・10:00  上映スタート
・12:00  ダイアログタイム
・13:00  終了 
 

●会場 エニシア静岡マルイ8F

●参加費(軽食・飲み物代込)
 
 2500円
 

*お産ラボ 清水

 

 

その他にも、10日には、NPO法人バディプロジェクトの子育てサポーター養成講座のOG活動紹介でお話しさせていただきます。

また、お産ラボの仲間のそれぞれの活動も紹介します!!

*26日(日)ふじのくにニッポンの縁側フォーラム

*31日(木)
みなくるカフェでバランスボール!

2019年もよろしくお願いいたします!!