「お産、座談会」タグアーカイブ

第3回レポート➀

今回は、武道の作法に則り、黙想・お互いに礼をして座談会を始めました。姿勢を正して、呼吸を整えて、ほんの少しの静寂のなか、こころを整える・・・そして、共に学びあうみんなに一礼をしました。
すっと、その場が整ったように感じました。

お産ラボ

さて、今回も、自己紹介を兼ねて、『お産』を一字(ひと言)で表すと?を考えていただきました。

s-IMG_9157 赤ちゃんがにぎにぎ、噛み噛みしたのもご愛敬

今回も、様々な言葉が出てきました。それぞれの言葉にみなさんの想いがいっぱいつまっていて、改めてお産の奥深さを感じました。

s-IMG_9093

リピーターの方もいましたが、前回とはまた違った言葉が出てきたりもします。お産に対する想いは、女性の生き方同様に、変化していきます。自分が経験してきたことは、その後の人生に大きな影響を与えます。ふと立ち止まって、じっくりふり返って考えてみると、きっと新たな想いが溢れてくると思います。

お産ラボ

『生』・・・生き方・生きていくこととは、こういうこと

命を産みだすお母さんは、強いです。

あなたは、お産をどんな言葉で表しますか?

第3回 お産ラボ 開催しました!

「生きていくとは、こういうこと」

今回もお産にまつわるドラマをたくさん語っていただきました。
耳を傾け、想いに寄り添い、共に考える・・・

産後うつ・高齢出産・産前産後ケア、かかりつけ助産師

お産を取りまく、いろいろな問題も語られました。

お母さんてすごいな!
お母さん、何でもできる!!

お産ラボスタッフの絆もさらに深まりました。

参加されたみなさん、本当にありがとうございました。

詳細レポートは、また。

お産ラボ

チラシコレクション

お産ラボでは、SNSなどでの告知で座談会のお知らせもしますが、毎回チラシでの告知も大切にしています。

第1回 座談会 ~お産ラボキックオフイベント~
3月22日(火)
東部生涯学習センターにて (静岡市葵区)

12842483_10209305644066261_700319002_o

第2回 座談会 チラシ 
4月25日(月)
岡生涯学習会 (静岡市清水区)

お産ラボ

第3回 お産ラボ チラシ 
5月16日(月)
菊池建設 (静岡市清水区)
第3回 座談会0516

第4回 お産ラボ チラシ 

お産ラボ

第5回お産ラボ チラシ 

お産ラボ

第6回 お産ラボ チラシ 

お産ラボ

第8回 お産ラボ チラシ 

お産ラボ

第9回 お産ラボ チラシ 

お産ラボ

おっさんらぼ チラシ 

おっさんラボ

第10回 お産ラボ チラシ 

第10回お産ラボ

第2回 おっさんらぼ チラシ 

おっさんラボ➁

第11回 お産ラボ チラシ 

第11回お産ラボ

第13回 お産ラボ チラシ 

第13回お産ラボ

 

第14回 お産ラボ チラシ 

第14回 お産ラボ

第15回 お産ラボ チラシ 

第15回お産ラボ 完成版

第16回 お産ラボ チラシ 

第16回お産ラボ

第17回お産ラボ

第18回 お産ラボ くさの助産院

第19回 お産ラボ 岡部

第21回お産ラボHIBIKI

満員御礼!!第2回座談会

 満員御礼 第2回 座談会
おかげさまで、たくさんの方に興味を持っていただき、座談会参加者、オブザーバー共に定員に達しましたので、申し込み受け付けを終了させていただきます。

お問合せを多数頂いておりますので、参加ご希望の方は下記にてキャンセル待ちにて受付致します。

第2回座談会キャンセル受付

なお、ご好評につき、追加設定日を設ける予定です!
お産ラボは、今後もいろんな場所で座談会やイベント等を企画していく予定です。

第1回 座談会 レポート

お産ラボ、第1回目の座談会では、まず初めに、1人ずつ、自己紹介をかねて、good&new(24時間以内に起こった出来事で、楽しかったこと、嬉しかったことを1人ずつ発表する)をしました。
そこでは、子供の成長や、家族のことなどについての多くの幸せな出来事が語られました。

次に、自分がお母さんに言われた言葉で印象に残っている言葉を
1人ずつ発表しました。お母さんになったからこそ分かる、母の存在の大きさを再認識しました。

お産ラボ 座談会
そして、いよいよお産体験を語り合いました。
今回は、参加者が多かったので、2つのグループに分けて、座談会を進めました。

私たちのグループでは、

帝王切開で出産された方の壮絶な体験、

自分の意思が尊重され、信用してもらえたことで幸せなお産になったという体験、

妊娠から出産を経て変化した心情や家族関係、

お産のプロである助産師さんが、自分のお産に向き合う覚悟、苦悩、そこから得た学び

どのお話も、とても興味深いものでした。

お産ラボ 座談会
もうひとつのグループで、上がったキーワードは…

『水中出産』
『和痛分娩』
『助産師でも初めての出産はわからないことだらけ』

10年前はまだ水中出産が出来る場所が今ほど多くはなかったそうです。水中出産は産後の出血も少なく、痛みも軽減されたように感じたそうです。

和痛分娩という言葉、日本語特有ですよね。
痛みが和らぐ。
麻酔によって陣痛の痛みを和らげることが出来るという方法。

助産師さんの初めての出産。
聞きたくてもご自身が助産師だから聞けない心の葛藤。体験してみて初めてわかることもたくさんあったそうです。

まだまだ伝えきれない他の方のお産の話もたくさんありました。

限られた時間の中で、参加者の皆さん、それぞれ自分の体験を語り、一生懸命に想いを伝えてくださいました。
また、みんなが寄り添うように一人一人のお話に熱心に耳を傾けていたのも印象的でした。

お産ラボ 座談会

『10人10のお産』
みんなちがって、みんないい
知らないことだらけでした
いろんな想いがつまっていました
お産って、奥深い

自分の体験を話すこと、ひとの体験に耳を傾けること、みんなで感情を共有し、考えることで、お産をふり返り、新たな気づきや学びを得ることが出来ました。