助産院ってどんなトコ?②

助産院ってどんなトコ?②
〜お産をする場所〜

『お産はどちらでされるんですか?』

『うちはね、洋室と和室と2つ部屋があってどちらか好きな方を選んでもらってるのよ。』

部屋・道具4

部屋・道具6

『なるほど。で、分娩台をここに持ってくるんですか?』

『『分娩台?うちはフリースタイルだから、分娩台はないのよ。』

『ぶ…分娩台が無い!?フリースタイルってどういうことですか!?笑』

『四つん這いでもいいし、旦那さんのあぐらに頭を乗せて産んだ方もいるね。決まった形がないから妊婦さんの楽な姿勢でお産してもらうのよ。』

『へぇ〜。病院だと立会いは旦那さんだけとか決まりがありますが、助産院も決まりってありますか?』

『決まりは特にないね。ご主人でもご家族でも兄弟がいる場合は、お兄ちゃん、お姉ちゃんが立ち会う場合もあるしね。友人が立ち会う場合もあるからね。』

『そんなに自由なんですね!笑 人数も特に制限はないですか?』

『あんまり多くてもうちは小さいからね〜。でも、この洋室で9人が立会いした人もいるからね〜。』

『ここに9人!?かなり、ギューギューでしたね。笑』

『でも、本人は大好きな人たちに囲まれて幸せそうだったから良かったわ。』

『洋室と和室、どちらが人気ですか?』

『同じくらいかしら?腰が痛くて畳だと寝起きが大変な方はベッドの洋室に。
兄弟が一緒にお泊まりしていく場合は、和室にされることが多いかな。』

お産が重なる時期には入院のお部屋の変更をお願いする場合も多少あるとのことでした。

続いては、お風呂です。

一般家庭にある、なんの変哲も無い、普通のお風呂。

くさの助産院

しかし、ここでも出産が出来る!?

そう。水中出産です。

実際にくさのさんでの水中出産を経験者に再現して頂きました。

『専用のお湯がはってある中に普通にお風呂に入る感覚でこう入っていたんですよね。』

『で、私は隣に座ってここで世間話やらいろいろとお話したのよね。』

『そうですね。で時々陣痛がくると座り方を変えたり、2人目の時はあっという間であまりお風呂に浸かっていられなかったので3人目の時にはゆっくり1時間くらいお話しながら浸かることが出来て本当に良かったです。3人目は産まれたのが明け方で朝日が神々しくてとても神秘的だったのを覚えています。』

『普通のお産と比べて痛みはどうでしたか?』

『陣痛はだいぶ、和らいだような気がしたかな?』

『産まれた後、血の海にならないんですか?』

『会陰切開をしなければ、そんなに出血はしないわよ。』

『助産院では、へその緒って誰が切るんですか??』

『お産される妊婦さんにお任せしてますよ。ご主人が切る方もいれば、お母さんだったりご本人が切る場合も。』

『そうなんですね!へその緒を切るの緊張しそうですね。』

『切った感触を今でもまだ覚えています。という方も多いのよ。』

『家族に切ってもらえたら、一生の思い出になりますね。』

分娩台なしのフリースタイルに水中出産、本人が望む人なら、だれでも立ち会える、へその緒を切るのも妊婦さんにお任せ・・・助産院でのお産について驚きの連続でした。(Kco)

続いてのページは
〜入院〜についてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です