親子スイミングでスキンシップ 

1歳3ヶ月の息子とスイミングスクールに通う事にしました。
内容は、親子でプールに入り先生指導のもと、泳いだり、潜ったり、滑り台やオモチャで遊んだり、いろんな事をして過ごします。

親子スイミング、初めは自分も水着にならなくちゃならないし、子供を着替えさせたり…なんだか面倒….って思っていました。そんな私がやってみよう!と思ったキッカケがあります。

img_3677

それは、だんだん暑くなってきた6月頃、汗をダラダラかく息子をみて水浴びを自宅のお風呂でやりはじめたのが最初でした。
どうやら好きなようで、楽しそうにニコニコ♡出そうとするとイヤイヤ>_<
息子、水遊び好きなんだな。と思いました。

そういえば、ある助産師さんが言ってた言葉を思い出しました。

「赤ちゃんのうちにたくさん肌と肌を合わせておくといいよ〜愛されたって自信が残るんだよ」

お産ラボ

スキンシップは愛情を感じるホルモンを分泌させる効果的な方法のひとつ、なのだとか。

普段、抱っこしたり、お風呂に入ったり、おっぱいあげたり、肌と肌が触れ合う機会はあったけれど、だんだん成長していく息子を見ると、気付いたらそんな機会も減っていくのかな、と感じました。もちろんそれは成長で…でもなんだかちょっぴり寂しい気持ちにも。

迷っていた親子スイミング。
良いスキンシップにもなるだろうし、活動的になってきた1歳児の運動にもなる。水遊びも好きだし、、、
よーし!やろう!と決めたのでした。

早速スイミングスクールへGO!
はじめは、広いプールにビックリしてコアラのように私にくっついていた息子ですが、徐々に慣れ楽しく通っています。

息子の成長を見守りながら、私自身も成長していきたいと思います。

(Yuki)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です