お産も子どもも、十人十色

先日、第4回お産ラボが開催されました。
梅雨真っ只中、足元の悪い中浜松、焼津など遠くからもお母さん、赤ちゃん、妊婦さん、子供達が来てくださいました。

第4回お産ラボ

毎回、テーマを決めていなくても、自然と同じ悩みを持ったお母さんが集まる事に不思議な縁を感じます。

「病気ではない」

「産道を通っていても、貴方のモノではない」

という言葉が、特に私の心に残っています。

今回は、口唇口蓋裂のお子さんをもつお母さんが2人みえました。

【口唇口蓋裂】

先天性異常を妊娠中に診断された時の気持ち。
産後に病院に通って母乳を運び、何度も診察、手術すること。
病院での先生達の支え。

いくつになっても母親は母親、妊娠出産産後のお話
涙がこぼれました。

お産は勿論ですが、子供一人一人違って当たり前、十人十色。

第4回お産ラボ

「個性」を大事に「自分の思い通りに子供を育てる事が育児ではない」という事に気付かされました。

お産ラボを通して、同じ悩みを持つお母さんが繋がって、知らない事を知って、寄り添って共有する。
お産について聞く、話すことで、今の自分とも向き合えると思います。

s-IMG_9267

4回目のお産ラボも、とても大切な時間を共有する事が出来て嬉しかったです。

5回目のお産ラボも楽しみにしています♪
皆様のお産の話、聞かせて下さい(^^)/

(Mika)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です