お産ラボ新聞創刊!!

7月も半ばですが…実は、

月刊 お産ラボ新聞創刊

致しました。助産師母みほ(みぽりん)の
ゆるーり育児新聞とのコラボ新聞です。

新たなお産ラボの歴史が刻まれます・・・

編集長のみぽりん監修のもと
ドキドキ一発勝負の手書き、直書き!!

枠もなければ、字の大きさもバラバラ、さらに誤字・脱字だってある、完全アナログの新聞です(笑)

部数も、配布場所もまだ定まっていませんが
ご覧になりたい方、配布してくださる方、ぜひお声かけ下さい。

この新聞は、編集長のみぽりんの提案から始まりました。

自分の育児日記としてお母さん新聞を書いていた経験を活かし、引き続き記録として残したい!というお母さんの子どもへギフトをという愛のつまった想いに便乗する形でお産ラボの活動や予定、想いもみんなで綴ることにしました!

仲間のやりたいことをどんどん叶えていく!

2人で始めたお産ラボですが、いまや20人ほどの仲間がいます。
みんなが、仲間になってくれる時、最初に伝えていることがあります。

お産ラボでは、やりたいって思ったことは何でもできるよ!
やりたいと思ったこと、言ってこう!やってこう!
自分たちが楽しみながら、やっていこう!

何の疑いもなくそう思えるのは、お産ラボのモットーでもある

自分ができるときに

できることを

できるだけ

楽しんでやる

を与えてくれる仲間がいるからです。

みんな、それぞれの特技や知識、時間を使って、全力で励まし、協力してくれます。

そのおかげで実際に、やりたい!って思ったことがどんどん、どんどん叶っています。

お母さんて、本当にすごい!って改めて気づかせてくれるのも仲間のおかげです。

大人になって、こんな素敵な出会いがあって、想いを一つに、いろんなことができて、心から幸せだなって思います。
一人ではできないことも、みんなといると、何倍も、何十倍も、何百倍も楽しく、スムーズにいくのです。

みんな、いつもありがとう!!

お産ラボ新聞創刊で「お産ラボとわたし」というテーマに記事を書くにあたって、立ち上げ当初から今までのことに想いを馳せたら、仲間への感謝の気持ちでいっぱいになったので、ここに記しておきたいと思います。(Sachie)